【求人】サッカーを仕事にしたい!10種類の仕事の内容を解説!

編集部 スポジョバ

【求人】サッカーを仕事にしたい!10種類の仕事の内容を解説!

編集部 スポジョバ


サッカーを仕事にする!サッカーに関わる10個の仕事内容を紹介!

「サッカーに関わる仕事をしたい!」

「サッカーに関係できる職業の仕事内容を知りたい!」

前回はスポーツ業界の中の仕事の種類に関して詳しく取り上げました!→

「サッカーが好きだからサッカーに関わる仕事をしたい!」

そうはいっても、サッカーに関わる仕事にはどのような内容があるのか、どんな種類があるのかというのはなかなか把握するのが難しいですよね。

そこで今回はサッカーに関わることができる10個の職業と、その仕事内容について取り上げていきます!


(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!



サッカーを仕事にする!サッカーに関わる10個の仕事内容を紹介!

1.Jリーグなどのプロサッカーチーム!プロチームを運営してサッカーに関わる!

サッカーに直接関われる仕事としては「プロサッカーチームのスタッフになる」ということがまずは挙げられます。

プロサッカーチームの仕事内容は営業・企画・広報と、非常に様々です。

スポンサーを獲得するための営業、チームの知名度を上げるための広報、いずれにせよチームの収益に直接関われるため、サッカーを仕事にしたい方にとっては非常に魅力的な職業です。

サッカーのチームではホームページに求人を載せているところもあるので、気になるチームがある方は求人を見てみてください!

スポーツチームのもっと細かい仕事内容に関してはこちらで取り上げているので、ぜひ合わせてお読みください!


2.監督・コーチ!教える立場でサッカーに関わる!

プロの選手たちを指導し、チームを率いる監督やコーチも、サッカーに直接関わる仕事として思い浮かぶのではないでしょうか。

監督やコーチ次第で、チームの色やチームの強さが変わると言っても過言ではありません。

あなたも好きな監督がいるのではないでしょうか。

サッカーの監督について詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みください。

また、プロ選手だけではなく、子供たちや部活動を行なっている学生を対象に指導を行うコーチとして働くという選択肢もあります。


3.審判!サッカーの試合を円滑に進行させる!

サッカーの経験があったり、ルールに詳しい、あるいは体力に自信があるという方には、「サッカーの試合の審判」がおすすめです。

審判になるには認定試験(4級から1級)に合格する必要があり、1級に合格した方は、J1リーグやワールドカップでも笛を吹くことができるプロフェッショナルレフリーを目指します。

サッカーの試合において必要不可欠な審判は、時には試合の流れを変えるほどの大きな影響力を持ちます。

ミスジャッジなどの誤った判断をしてしまえば、ファンや選手などから批判を受けるかもしれませんが、試合への影響力が大きい分、やりがいもある仕事と言えます。

審判の仕事について詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みください。


4.スポーツトレーナー!選手をサポートしてサッカーに関わる!

間接的ではありますが、「スポーツトレーナー」という仕事を通じてサッカーに関わるという方法もあります。

食事などの栄養面で選手をサポートする、トレーニングをサポートする、テーピングやマッサージなどを通じてケアを行うなど、仕事の内容は様々です。

スポーツトレーナーとしてサッカーチームに所属すれば、選手たちを間近でサポートすることができます。

また、スポーツトレーナーは個人として活動したり、プロ選手以外の一般の方を対象にサポートをするなど、様々な選択肢が存在する職業でもあります。

こちらの記事ではスポーツトレーナーになるにあたって取得しておいたほうが良い資格とその取得の仕方について詳しく取り上げているので、気になる方は一度読んでみてください。



【サッカー好き必見!】

サッカーに関わる仕事をしよう!

→仕事・求人を見に行く


5.エージェント!サッカー選手の代理人としてサポートする仕事!

「エージェント」という言葉があまり聞きなれない人も多いのではないでしょうか。

エージェントは、代理人契約を結んだ選手がより良いパフォーマンスができるように支える仕事です。

具体的には選手がチームと契約をするのを代理で行ったり、選手のパフォーマンスを共有し、分析したりします。

選手のキャリアを大きく左右する、契約に主に関係してくるため、非常にやりがいのある職業になります。


エージェントの仕事内容や魅力を詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みください。


6.グラウンドキーパー!サッカースタジアムを整備

グラウンドキーパーとはサッカースタジアムを整備する仕事です。

具体的な役割としては、ラインを引いたり、芝の長さを調節したり、試合の前にグラウンドをならしたりなど。

天候やチームの特徴を見ながら、土の硬さや芝の長さを調節しています。

選手のパフォーマンスに関わるグラウンドはグラウンドキーパーによって支えられています。

グラウンドキーパーの仕事内容やなり方を詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みください!


7.スポーツメディア!サッカーの魅力を広める仕事

サッカーに関わる仕事として、「スポーツメディアの仕事」も考えられます。

記事を書いたり、インタビューを行ったり、企画を考えたりなどサッカーの魅力を広めるために貢献することができます。

サッカーだけでなく他のスポーツも多く取り上げるため、スポーツ全般に関わりたいという方にはおすすめの仕事です。

スポーツに特化したWebメディアに関してはこちらにまとめているので、メディアの仕事が気になる方はこちらも合わせて読んでみてください!


8.スポーツアナリスト!サッカーを分析する

あらゆる成績を分析し、その情報を提供するといったニッチな仕事も存在します。

サッカーを数字などのデータで見ることが好きな方には、たまらない職業かもしれません。

アナリストとして、リアルタイムに成績や試合情報を分析することはもちろん、企業によってはそのシステム自体を構築するエンジニアの業務もあります。

アナリストに興味のある方はもちろん、SE業務の経験がある方で、野球に携わりたいと思っている方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

最近では監督やコーチ陣も数値によって作戦を決断するという場面を増えてきているため、これからの時代に重宝される仕事とも言えます。

アナリストについて興味がある方はこちらの記事をお読みください。


9.スポーツ用品を通じてサッカーに関わる!

スポーツメーカーやスポーツ小売業の仕事に就き、サッカー用品を扱うことで間接的にサッカーに関わることもできます。

スポーツメーカーでは、サッカーの知識を活かして商品開発を行ったり、営業の仕事を行うことができます。

またスポーツ小売業では、お客さんがサッカーをより楽しめるように商品知識を生かした接客が必要になってきます。

どちらの仕事もサッカーに直接関わる仕事ではないですが、スポーツ用品を通じてサッカーに間接的に貢献することができる仕事です。

スポーツ用品に関わる仕事に関してはこちらで詳しく取り上げているので、気になる方は合わせてお読みください!


10.サッカースクールの運営に関わる!

サッカーのプレー経験があり自信のある方は、サッカースクールで子どもたちに教えることでサッカーに関わることもできます。

また、プレー経験のない方でも、スクールの運営に携わることで、サッカーに関わることもできます。


サッカーに関わる仕事は実はたくさんある!

サッカーに関わることのできる10の仕事について今回は取り上げました。

上記で紹介した仕事以外にもサッカーに関わることのできる仕事は実はたくさんあります!

スポジョバでは、サッカーに関する仕事の求人を多数取り扱っています。

他では見られない求人も取り扱っているので、ぜひ一度見てみてください!

→仕事・求人を見に行く


サッカーに関する仕事を探すならスポジョバ!

大手求人サイトで検索をしても、スポーツに関する仕事の求人はなかなか出てこなかったり、関係のない求人ばかりヒットしてしまったりしますよね。

そこでおすすめしたいのが、私達「スポジョバ」のようなスポーツ業界に特化した求人サイトを利用することです。

スポーツ業界の求人にのみを取り扱っているからこそ、ほかにはない非公開求人に出会えることも。

あなたの「好き」を仕事にしませんか?


 

サッカーのピックアップ求人





サッカーのピックアップ記事





▶▶サッカーの求人一覧をみる

▶▶サッカーの記事一覧をみる

最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!





サッカーを仕事にする!サッカーに関わる10個の仕事内容を紹介!

「サッカーに関わる仕事をしたい!」

「サッカーに関係できる職業の仕事内容を知りたい!」

前回はスポーツ業界の中の仕事の種類に関して詳しく取り上げました!→

「サッカーが好きだからサッカーに関わる仕事をしたい!」

そうはいっても、サッカーに関わる仕事にはどのような内容があるのか、どんな種類があるのかというのはなかなか把握するのが難しいですよね。

そこで今回はサッカーに関わることができる10個の職業と、その仕事内容について取り上げていきます!


(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!



サッカーを仕事にする!サッカーに関わる10個の仕事内容を紹介!

1.Jリーグなどのプロサッカーチーム!プロチームを運営してサッカーに関わる!

サッカーに直接関われる仕事としては「プロサッカーチームのスタッフになる」ということがまずは挙げられます。

プロサッカーチームの仕事内容は営業・企画・広報と、非常に様々です。

スポンサーを獲得するための営業、チームの知名度を上げるための広報、いずれにせよチームの収益に直接関われるため、サッカーを仕事にしたい方にとっては非常に魅力的な職業です。

サッカーのチームではホームページに求人を載せているところもあるので、気になるチームがある方は求人を見てみてください!

スポーツチームのもっと細かい仕事内容に関してはこちらで取り上げているので、ぜひ合わせてお読みください!


2.監督・コーチ!教える立場でサッカーに関わる!

プロの選手たちを指導し、チームを率いる監督やコーチも、サッカーに直接関わる仕事として思い浮かぶのではないでしょうか。

監督やコーチ次第で、チームの色やチームの強さが変わると言っても過言ではありません。

あなたも好きな監督がいるのではないでしょうか。

サッカーの監督について詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みください。

また、プロ選手だけではなく、子供たちや部活動を行なっている学生を対象に指導を行うコーチとして働くという選択肢もあります。


3.審判!サッカーの試合を円滑に進行させる!

サッカーの経験があったり、ルールに詳しい、あるいは体力に自信があるという方には、「サッカーの試合の審判」がおすすめです。

審判になるには認定試験(4級から1級)に合格する必要があり、1級に合格した方は、J1リーグやワールドカップでも笛を吹くことができるプロフェッショナルレフリーを目指します。

サッカーの試合において必要不可欠な審判は、時には試合の流れを変えるほどの大きな影響力を持ちます。

ミスジャッジなどの誤った判断をしてしまえば、ファンや選手などから批判を受けるかもしれませんが、試合への影響力が大きい分、やりがいもある仕事と言えます。

審判の仕事について詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みください。


4.スポーツトレーナー!選手をサポートしてサッカーに関わる!

間接的ではありますが、「スポーツトレーナー」という仕事を通じてサッカーに関わるという方法もあります。

食事などの栄養面で選手をサポートする、トレーニングをサポートする、テーピングやマッサージなどを通じてケアを行うなど、仕事の内容は様々です。

スポーツトレーナーとしてサッカーチームに所属すれば、選手たちを間近でサポートすることができます。

また、スポーツトレーナーは個人として活動したり、プロ選手以外の一般の方を対象にサポートをするなど、様々な選択肢が存在する職業でもあります。

こちらの記事ではスポーツトレーナーになるにあたって取得しておいたほうが良い資格とその取得の仕方について詳しく取り上げているので、気になる方は一度読んでみてください。



【サッカー好き必見!】

サッカーに関わる仕事をしよう!

→仕事・求人を見に行く


5.エージェント!サッカー選手の代理人としてサポートする仕事!

「エージェント」という言葉があまり聞きなれない人も多いのではないでしょうか。

エージェントは、代理人契約を結んだ選手がより良いパフォーマンスができるように支える仕事です。

具体的には選手がチームと契約をするのを代理で行ったり、選手のパフォーマンスを共有し、分析したりします。

選手のキャリアを大きく左右する、契約に主に関係してくるため、非常にやりがいのある職業になります。


エージェントの仕事内容や魅力を詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みください。


6.グラウンドキーパー!サッカースタジアムを整備

グラウンドキーパーとはサッカースタジアムを整備する仕事です。

具体的な役割としては、ラインを引いたり、芝の長さを調節したり、試合の前にグラウンドをならしたりなど。

天候やチームの特徴を見ながら、土の硬さや芝の長さを調節しています。

選手のパフォーマンスに関わるグラウンドはグラウンドキーパーによって支えられています。

グラウンドキーパーの仕事内容やなり方を詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みください!


7.スポーツメディア!サッカーの魅力を広める仕事

サッカーに関わる仕事として、「スポーツメディアの仕事」も考えられます。

記事を書いたり、インタビューを行ったり、企画を考えたりなどサッカーの魅力を広めるために貢献することができます。

サッカーだけでなく他のスポーツも多く取り上げるため、スポーツ全般に関わりたいという方にはおすすめの仕事です。

スポーツに特化したWebメディアに関してはこちらにまとめているので、メディアの仕事が気になる方はこちらも合わせて読んでみてください!


8.スポーツアナリスト!サッカーを分析する

あらゆる成績を分析し、その情報を提供するといったニッチな仕事も存在します。

サッカーを数字などのデータで見ることが好きな方には、たまらない職業かもしれません。

アナリストとして、リアルタイムに成績や試合情報を分析することはもちろん、企業によってはそのシステム自体を構築するエンジニアの業務もあります。

アナリストに興味のある方はもちろん、SE業務の経験がある方で、野球に携わりたいと思っている方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

最近では監督やコーチ陣も数値によって作戦を決断するという場面を増えてきているため、これからの時代に重宝される仕事とも言えます。

アナリストについて興味がある方はこちらの記事をお読みください。


9.スポーツ用品を通じてサッカーに関わる!

スポーツメーカーやスポーツ小売業の仕事に就き、サッカー用品を扱うことで間接的にサッカーに関わることもできます。

スポーツメーカーでは、サッカーの知識を活かして商品開発を行ったり、営業の仕事を行うことができます。

またスポーツ小売業では、お客さんがサッカーをより楽しめるように商品知識を生かした接客が必要になってきます。

どちらの仕事もサッカーに直接関わる仕事ではないですが、スポーツ用品を通じてサッカーに間接的に貢献することができる仕事です。

スポーツ用品に関わる仕事に関してはこちらで詳しく取り上げているので、気になる方は合わせてお読みください!


10.サッカースクールの運営に関わる!

サッカーのプレー経験があり自信のある方は、サッカースクールで子どもたちに教えることでサッカーに関わることもできます。

また、プレー経験のない方でも、スクールの運営に携わることで、サッカーに関わることもできます。


サッカーに関わる仕事は実はたくさんある!

サッカーに関わることのできる10の仕事について今回は取り上げました。

上記で紹介した仕事以外にもサッカーに関わることのできる仕事は実はたくさんあります!

スポジョバでは、サッカーに関する仕事の求人を多数取り扱っています。

他では見られない求人も取り扱っているので、ぜひ一度見てみてください!

→仕事・求人を見に行く


サッカーに関する仕事を探すならスポジョバ!

大手求人サイトで検索をしても、スポーツに関する仕事の求人はなかなか出てこなかったり、関係のない求人ばかりヒットしてしまったりしますよね。

そこでおすすめしたいのが、私達「スポジョバ」のようなスポーツ業界に特化した求人サイトを利用することです。

スポーツ業界の求人にのみを取り扱っているからこそ、ほかにはない非公開求人に出会えることも。

あなたの「好き」を仕事にしませんか?


 

サッカーのピックアップ求人





サッカーのピックアップ記事





▶▶サッカーの求人一覧をみる

▶▶サッカーの記事一覧をみる

最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!




友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


X
X
スポーツ業界の求⼈を探す

X

X

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!