野球のセ・リーグ、パ・リーグの違いとは?分け方や意味をご紹介!

編集部 スポジョバ

野球のセ・リーグ、パ・リーグの違いとは?分け方や意味をご紹介!

編集部 スポジョバ

「日本プロ野球にはパ・リーグ、セ・リーグ、2つのリーグがあるけど、それぞれの違いは何?」
「パ・リーグとセ・リーグはどのような分け方がされているのか知りたい!」

日本プロ野球を初めて観る方にとっては、セ・リーグ、パ・リーグ、それぞれの意味や、違いが分からずに少し困惑しますよね。

今回はセ・リーグ、パ・リーグのそれぞれの意味や違い、分け方など詳しく取り上げていきます!

野球のセ・リーグ、パ・リーグの違いとは?分け方や意味をご紹介!

セ・リーグ、パ・リーグに所属している球団一覧!


セ・リーグ、パ・リーグの分け方を見ていく前に、まずはそれぞれのリーグに所属している球団について見ていきましょう。

セ・リーグ

・読売ジャイアンツ(東京)

・横浜DeNAベイスターズ(神奈川)

・広島東洋カープ(広島)

・阪神タイガーズ(兵庫)

・中日ドラゴンズ(愛知)

・東京ヤクルトスワローズ(東京)

パ・リーグ

・福岡ソフトバンクホークス(福岡)

・千葉ロッテマリーンズ(千葉)

・北海道日本ハムファイターズ(北海道)

・埼玉西武ライオンズ(埼玉)

・オリックス・バファローズ(大阪)

・東北楽天イーグルス(宮城)

このようにセ・リーグ、パ・リーグそれぞれのチームを見てみても、東西という分け方をされているわけではなく、ますます謎は深まりますよね。

それぞれのリーグがなぜ分かれたのかは、プロ野球の歴史を振り返っていくと実は明らかになっていきます。

ちなみに、プロ野球球団やプロサッカークラブといった「プロスポーツチーム」にはどのような仕事があるのでしょうか?こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください!



セ・リーグ、パ・リーグはなぜ生まれた?どのような分け方をされているの?

日本のプロ野球は最初から今の形のように2つのリーグがあったわけではなく、元々は「日本野球連盟」の1リーグのみでした。

しかし、1950年頃、毎日新聞社の球団、毎日オリオンズ(現:千葉ロッテマリーンズ)がプロ野球への参入を希望、参入の可否について球団ごとで意見が対立したことで2つのリーグが生まれました。

当時ライバルであった新聞社、中日ドラゴンズと読売ジャイアンツが毎日オリオンズの参入に猛反対をしました。それでも、毎日オリオンズの参入について賛成の球団もあり、反対派と賛成派で、セ・リーグ、パ・リーグが出来上がりました

したがって、セ・リーグ、パ・リーグはチームの強さや地域ではなく、当時の参入反対派がセ・リーグ賛成派がパ・リーグ、という分け方で出来上がったリーグなのです。


セ・リーグ、パ・リーグはどのような意味でその名が付けられたの?

「日本野球連盟」から生まれたセ・リーグ、パ・リーグですが、それぞれの名称はどのような意味で付けられたのでしょうか?

パ・リーグはあくまで略称で、正式名称は「パシフィックリーグ」です。

「パシフィック」とは英語で「太平洋」を意味します。

日本のプロ野球を国内だけでなく、国際的なものにするという意味を込められてこの名が付けられました。

対して、セ・リーグの正式名称は「セントラルリーグ」、すなわち「自分たちが正当な連盟であり、主流は自分たちだ」という由来から「セントラル」という名が付けられています。

名前に込められた意味からも、お互いのリーグがライバルのような関係なのが窺えます。



セ・リーグとパ・リーグではルールが違う!?DH制とは何?

名称も所属している球団も違うセ・リーグ、パ・リーグですが、ルールにもその違いがあります。

その主な違いが「DH制(指名打者)」が導入されているか否かです。

DHとは、「Designated Hitter」の略語で守備には就かず、投手に代わって打席に立つ選手のことです。日本では、「指名打者」とも呼ばれています。

DH制があると、総合力で劣っているが打撃が良い選手を起用することができるなど、起用や戦略の選択肢を増やすことができます。

一方でDH制がない場合は投手が打席に立つことになるので、投手の打席を中心に、様々な駆け引きが楽しむことができます。

パ・リーグではこのDH制が1975年から導入されているのに対して、セ・リーグでは現在でも導入されていないという違いが両者にはあります。

DH制度についてはこちらで詳しく取り上げているので、ぜひご覧ください!



セ・リーグ、パ・リーグ、どちらの方が人気なの?

ルールも所属球団も違うセ・リーグ、パ・リーグですが、どちらのリーグの方が人気があるのでしょうか

かつては、リーグ対抗で行われるオールスター戦でパ・リーグの方が勝率が高かったため、それぞれのリーグを揶揄して、「人気のセ、実力のパ」と呼ばれたものでした。

しかし最近では、パ・リーグの人気も高くなってきているため、どちらかのリーグの方が人気であるということは一概に判断することはできません。

また、セ・リーグ、パ・リーグの交流戦も盛んに行われており、相互に協力して、日本の野球を盛り上げていこうという傾向もあります。

とはいえ、やはり「強くてたくさん勝つ」チームは人気があるイメージがありますよね。こちらの記事ではセ・リーグ、パ・リーグが生まれて以来、最多連勝記録を取得した時の連勝数やチーム状況について取り上げたのでぜひ合わせてお読みください!


大好きな野球を「仕事」にしませんか?

自分で野球をしていた頃に味わった、成長する楽しさや試合に勝つ喜び、チームメイトとの絆。好きなチームを応援しているときに感じる、ワクワク感や興奮。

野球がくれる経験や感情は、いつでも特別で大切なものですよね。

そんな野球にプライベートだけでなく仕事でも関われたら、あなたの生活はもっと素敵なものになると思いませんか?

スポジョバは「スポーツ業界特化型」の求人サイト。野球を愛するあなたにぴったりのお仕事もきっと見つかるはずです。まずは会員登録からスタートしましょう!

スポジョバについてもっと知りたいという人は、こちらのご利用ガイドをご覧ください。




友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


スポーツ業界の求⼈を探す

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!