スポーツ業界の転職、就職に役立つ資格!取得しておきたい資格3選!

編集部 スポジョバ

スポーツ業界の転職、就職に役立つ資格!取得しておきたい資格3選!

編集部 スポジョバ

「スポーツ業界で働きたいと思っているけど、どんな資格が役に立つのだろう?」

「スポーツ業界への転職、就職を有利にするために資格を取りたい!」

他の業界と違って、スポーツ業界には多種多様な職業が存在します。

スポーツトレーナーや、スポーツインストラクターを目指す方におすすめの資格はこちらでまとめたので合わせてお読みください!→

【スポーツインストラクター資格4選】仕事に資格の有無は関係ない!?

スポーツトレーナーの資格の種類!絶対取りたい資格とその取得方法!

今回はスポーツ業界の中でも、プロスポーツチームや、スポーツメーカーなど、ビジネス寄りの仕事を目指す方にむけて、オススメの資格をご紹介していきます!

【スポーツを仕事に!】→仕事を見に行く。

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


スポーツ業界の転職、就職に役立つ!絶対に取得したい3つを紹介!


スポーツ業界も結局は他のビジネスと同じ!


スポーツ業界で働くからといって、他の業界と違って特別な資格が必要な訳ではありません。

もちろん、スポーツトレーナーやスポーツインストラクターとして働くためには特別な資格があった方が広い分野にわたって仕事が出来るようになります。

しかし、そういった専門技術を用いる以外にも、スポーツチームの経営や宣伝、メーカ-で作っている商品販売など、扱っている商材がスポーツに関する業務は様々あります。

したがって他の仕事や業界でも重視される資格を持っていればスポーツ業界で活躍することも出来ます。

スポーツ業界専門の資格ではなく一般的なビジネスに役立つ資格で、スポーツ業界で価値のある資格をご紹介していきます。


スポーツ業界で役に立つ資格!日商簿記検定


おすすめの資格の一つが「日商簿記検定」の資格です。

スポーツマネジメントにおいて若干欠落している概念が「財務および会計」と言われています。

スポーツ組織でも一般の会社同様に、ファイナンスとアカウンティングの概念は重要です。

その中でも原価計算やお金の流れなどを把握できる人材は貴重になります。

特に会計の資格である日商簿記2級を持っていればスポーツ業界における就職、転職では役に立ちます。


スポーツ業界で役に立つ資格!販売士検定


スポーツ業界で働くにあたってオススメの資格の2つ目が「販売士」の資格です。

販売士の資格を持つことで、販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、より高度で専門的な知識を自分が持っていることが証明することが出来ます。

特にスポーツメーカーやスポーツ用品店業界で働く場合には重宝されます。

3級は販売員レベル、2級は売場の管理者レベル、1級は店長や経営者レベルとなっていますので、自分がどのレベルで仕事をしたいかに合わせて資格取得を目指すのがおすすめです。


スポーツ業界で役に立つ資格!NLP


最後にオススメしたい資格が、「NLP」です。

先ほどまでご紹介した資格は、世間一般的にも知名度が高く、選考の際に形式的にも役に立つ書類上でも有利になりうるものですが、こちらの資格NLPは少し知名度が低いです。

しかし、スポーツ業界の中で働いていくにあたり、実用的な資格のため、ご紹介していきます!

NLPとは、仕事や人間関係の問題を解決し、収入や人生の目標を達成するための心理学や脳科学を統合した、卓越した成果を生み出すスキルや考え方のことを指します。

スポーツ業界でも、他の業界と同じく、複数人あるいは社外の人と共に仕事をする機会が非常に多く、コミュニケーション能力や人をまとめる力は必要になります。

NLPの資格を持ち、対人関係におけるスキルを身につけておけば、スポーツ業界で働くときに役立つこと間違いなしです。

「スポーツに関する仕事をしたいと考えているけど、スポーツ業界にどんな仕事があるのか分からない!」

そんな方はスポーツ業界についてまとめたこちらの記事を合わせてお読みください!→スポーツに関連する仕事がしたい!スポーツ業界の仕事の種類

スポーツ業界のピックアップ求人





スポーツ業界のピックアップ記事




▶▶スポーツ業界の求人一覧をみる

▶▶スポーツ業界の記事一覧をみる


最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!



「スポーツ業界で働きたいと思っているけど、どんな資格が役に立つのだろう?」

「スポーツ業界への転職、就職を有利にするために資格を取りたい!」

他の業界と違って、スポーツ業界には多種多様な職業が存在します。

スポーツトレーナーや、スポーツインストラクターを目指す方におすすめの資格はこちらでまとめたので合わせてお読みください!→

【スポーツインストラクター資格4選】仕事に資格の有無は関係ない!?

スポーツトレーナーの資格の種類!絶対取りたい資格とその取得方法!

今回はスポーツ業界の中でも、プロスポーツチームや、スポーツメーカーなど、ビジネス寄りの仕事を目指す方にむけて、オススメの資格をご紹介していきます!

【スポーツを仕事に!】→仕事を見に行く。

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


スポーツ業界の転職、就職に役立つ!絶対に取得したい3つを紹介!


スポーツ業界も結局は他のビジネスと同じ!


スポーツ業界で働くからといって、他の業界と違って特別な資格が必要な訳ではありません。

もちろん、スポーツトレーナーやスポーツインストラクターとして働くためには特別な資格があった方が広い分野にわたって仕事が出来るようになります。

しかし、そういった専門技術を用いる以外にも、スポーツチームの経営や宣伝、メーカ-で作っている商品販売など、扱っている商材がスポーツに関する業務は様々あります。

したがって他の仕事や業界でも重視される資格を持っていればスポーツ業界で活躍することも出来ます。

スポーツ業界専門の資格ではなく一般的なビジネスに役立つ資格で、スポーツ業界で価値のある資格をご紹介していきます。


スポーツ業界で役に立つ資格!日商簿記検定


おすすめの資格の一つが「日商簿記検定」の資格です。

スポーツマネジメントにおいて若干欠落している概念が「財務および会計」と言われています。

スポーツ組織でも一般の会社同様に、ファイナンスとアカウンティングの概念は重要です。

その中でも原価計算やお金の流れなどを把握できる人材は貴重になります。

特に会計の資格である日商簿記2級を持っていればスポーツ業界における就職、転職では役に立ちます。


スポーツ業界で役に立つ資格!販売士検定


スポーツ業界で働くにあたってオススメの資格の2つ目が「販売士」の資格です。

販売士の資格を持つことで、販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、より高度で専門的な知識を自分が持っていることが証明することが出来ます。

特にスポーツメーカーやスポーツ用品店業界で働く場合には重宝されます。

3級は販売員レベル、2級は売場の管理者レベル、1級は店長や経営者レベルとなっていますので、自分がどのレベルで仕事をしたいかに合わせて資格取得を目指すのがおすすめです。


スポーツ業界で役に立つ資格!NLP


最後にオススメしたい資格が、「NLP」です。

先ほどまでご紹介した資格は、世間一般的にも知名度が高く、選考の際に形式的にも役に立つ書類上でも有利になりうるものですが、こちらの資格NLPは少し知名度が低いです。

しかし、スポーツ業界の中で働いていくにあたり、実用的な資格のため、ご紹介していきます!

NLPとは、仕事や人間関係の問題を解決し、収入や人生の目標を達成するための心理学や脳科学を統合した、卓越した成果を生み出すスキルや考え方のことを指します。

スポーツ業界でも、他の業界と同じく、複数人あるいは社外の人と共に仕事をする機会が非常に多く、コミュニケーション能力や人をまとめる力は必要になります。

NLPの資格を持ち、対人関係におけるスキルを身につけておけば、スポーツ業界で働くときに役立つこと間違いなしです。

「スポーツに関する仕事をしたいと考えているけど、スポーツ業界にどんな仕事があるのか分からない!」

そんな方はスポーツ業界についてまとめたこちらの記事を合わせてお読みください!→スポーツに関連する仕事がしたい!スポーツ業界の仕事の種類

スポーツ業界のピックアップ求人





スポーツ業界のピックアップ記事




▶▶スポーツ業界の求人一覧をみる

▶▶スポーツ業界の記事一覧をみる


最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!



友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


X
X
スポーツ業界の求⼈を探す

X

X

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!