【野球】隠れた見どころ⁉牽制の意味やコツを解説!

編集部 スポジョバ

【野球】隠れた見どころ⁉牽制の意味やコツを解説!

編集部 スポジョバ

究極の心理戦、牽制が試合を盛り上げる!


「野球の牽制(けんせい)って何?」

「牽制が上手くなる方法は?」

牽制は野球の試合を盛り上げる要素の1つで、時には試合の流れを大きく左右する事もあります。

今回は、野球の牽制について解説していきます!


なぜ牽制が必要?

牽制とは、野球用語の1つでピッチャーがボールをランナーのいるベースに向かって投げる行為のことです。もし、ランナーがベースに戻るよりも先にベース上の野手にタッチされればランナーはアウトになります。

アウトを稼ぐ以外にも牽制の目的はいくつかあります。

ピッチャーが牽制をするメリットはどんなところにあるのでしょうか?

➀ランナーの盗塁を防ぐ

盗塁とは?

ランナーが盗塁を試みるとき、次の塁に向かって大きくリードをとることがあります。

これにより、次の塁までの距離が短くなり、盗塁成功率は上がりますが、同時に牽制でアウトになる確率も上がります。

そのため、あらかじめ牽制球を投げると、ランナーは大きなリードをとりづらくなり、これが盗塁成功率の低下につながります。結果的に、ランナーの盗塁を防ぐ目的を果たすことが出来ます。

②バントのサインを見抜く

牽制をすると、バッターがバントの構えをとることがあります。

これはバッターが投球と勘違いし、バントの準備をしてしまうためです。

これにより、守備側はバッターにバントのサインが出ていると見抜くことが出来ます。

③間を置く

単に間を置くために牽制球を投げることもあります。

ピッチャーが一度仕切り直したい場合や、相手バッターの集中力を低下させたい場合に有効的です。

では、牽制をする際に気を付けなくてはならない点はどんなところでしょうか。

牽制の落とし穴?ボークに注意!

牽制は、投球にみせかけて送球することもできる効果的な作戦ですが、その一方で厳しいルールもあります。

ルールを守らない場合、反則投球を指すボークを宣告され、ランナーは無条件で次の塁に進んでしまいます。

まず基本的なルールとして、ピッチャーはセットポジションに入ったら、投球以外で肩とグローブを動かしてはいけません。

つまり、セットポジション後に牽制を行う場合は、一度プレートから軸足を外す必要があります。

また、プレートに足を置いたまま牽制をすることも可能ですが、その場合一塁への偽投(牽制するフリをして走者を惑わす作戦、2塁ベースに向かってのみ可能)は認められまぜん。必ず送球をしなければならないというルールもあります。

ちなみに、牽制は何回でも可能ですが、あまりに多用すると遅延行為と見なされる場合があるので適度に活用しましょう。


野球好きを仕事に活かせる?


牽制が上手くなるには?

次に牽制の技術を上達させるためのコツをご紹介します!

・速いモーションを意識する

牽制の成功率をあげる上ためには、投球モーションを速くすることが重要とされています。

速い送球でも成功率は上がりますが、暴投になる確率も上がります。

暴投のリスクを減らすには、球の速さだけでなくモーションスピードに注目し、無駄のないコンパクトな動きを心がけましょう!

・タッチしやすい位置にボールを投げる

牽制はタッチアウトしか取れないため、ベース上の野手がタッチしやすい位置に牽制することも重要です。

塁の左側を意識すると効果的ですが、狙いすぎると暴投になる確率が上がるため、注意して投げましょう!

・ランナーの逆を突く

キャッチャーとサインを交換しているとき、ランナーは油断しているかもしれません。そんなタイミングで牽制をするのも一つの有効策と言えます。

野球は心理戦、ランナーの気持ちになってその逆を突くにはどうすればいいか考えることも重要な要素です。

牽制を有効活用しよう!

・左投げの特性を活かす

左投げ投手の場合、右投げとは勝手が違います。

たとえば一塁に牽制する場合には、身体の正面が一塁側に向きます(三塁には背中、右投手は逆になります)

牽制球を投げやすいメリットがある一方、ランナーはピッチャーのモーションを確認しやすくなるため、より警戒されます。

その場合、首の動きでランナーと駆け引きをしたり、心理的に逆を突くといった作戦が有効になるでしょう。

・二塁への偽投をしよう

二塁へのみ、投げるふりである偽投が許されています。このルールはぜひ覚えておきましょう。

偽投を活用することで、ノーリスクでランナーを警戒することができ、かつ相手の作戦を見抜くポイントが見つかるかもしれません。

ピッチャーとしてプレーしている方は、牽制のコツを掴むことで更なるレベルアップが狙えるかもしれませんね!また、野球観戦時においても牽制に注目してみてはいかがでしょうか!

スポジョバでは、野球×求人を紹介しています!
あなたの経験や興味や活かせるお仕事が見つかるはず!
ぜひ、以下の求人情報を覗いてみてください!

友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


スポーツ業界の求⼈を探す

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!