テニスのマスターズとは?各大会の特徴も併せて解説!

編集部 スポジョバ

テニスのマスターズとは?各大会の特徴も併せて解説!

編集部 スポジョバ

【テニス】ATPツアー・マスターズ1000って何?徹底解説!


「テニスのマスターズって何?」

「優勝したらどうなるの?」

あなたは、テニスのマスターズが、9つの大会の総称、ということを知っていますか?

今回はマスターズに関する、多くの疑問を解消します!


【テニスに携わりたい方必見!】

仕事・求人を見に行く


(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


ATPツアー・マスターズ1000って何?

テニスのマスターズは、9つの大会が属しているATPツアー・マスターズ1000(英語:ATP Tour Masters 1000)の事で、男子プロテニス協会が運営するテニス競技大会の規格名です。

それぞれの大会については、後ほど詳しくご紹介します。


マスターズは、1990年から開催されました。

ATPチャンピオンシリーズ、スーパー9、テニス・マスターズ・シリーズなど時代と共に名前が変化していましたが、2009年のATPワールドツアーの改編により「ATPツアー・マスターズ1000」と言う現在の名前になりました。

日本からは錦織圭選手が参加し、活躍しています。

どの大会も海外で行われるため、日本で見るには中継放送しかありません。

日本では中継の放映権をGAORAが獲得しており、1回戦から生放送をしています。

また、NHKのBS1でも放送されています。


ATPポイントって何?ポイントを貰うとどうなるの?

マスターズでは、順位に応じてATPポイントを得ることが出来ます。

各大会で優勝すると与えられるポイントは、「ATPレース・ポイント」と「ATPエントリー・ポイント」をそれぞれ1000点ずつです。

このATPポイントの多さが世界ランキングの順位になります。

ATPエントリー・ランキングの上位シード選手には、試合の出場資格義務があります。

不当な理由で欠場してしまうと、翌年のマスターズに参戦出来なくなるかもしれません。


マスターズの9つの大会について知ろう!

BNPパリバ・オープン

BNPパリバ・オープンは、アメリカのインディアンウェルズで行われます。

マスターズの中で1番最初に開催される大会で、開催時期は3月の前半です。


マイアミ・オープン

マイアミ・オープンは、アメリカのマイアミガーデンズで行われます。

3月後半に開催され、BNPパリバ・オープンと合わせて「春の祭典」と称されています。

この2つの大会を連続優勝することを「サンシャイン・ダブル」と呼びます。


モンテカルロ・マスターズ

モンテカルロ・マスターズは、4月中旬にロクブリュヌ=カップ=マルタンで行われます。

世界ランキングの上位選手への出場義務はこの大会だけ例外になっています。


ムチュア・マドリード・オープン

ムチュア・マドリード・オープンは、5月にスペインのマドリードで行われます。

以前は室内コートで開催されましたが、全仏オープンの前哨戦として機能させるために、野外コートで開催されるようになりました。


BNLイタリア国際

BNLイタリア国際は、5月下旬にイタリアのローマで行われます。

ローマ・マスターズと呼ぶことがあります。


ロジャーズ・カップ

ロジャーズ・カップは、カナダで行われます。

トロントとモントリオールで交互に開催されています。

カナダ・マスターズという名称で親しまれています。


ウエスタン・アンド・サザン・オープン

ウエスタン・アンド・サザン・オープンは、8月にアメリカのメイソンで行われます。

全米オープン前哨戦の1つに位置づけられています。


上海マスターズ

上海マスターズは、10月に中国の上海で行われます。

アジアで唯一のマスターズです。


パリ・マスターズ

パリ・マスターズは、11月にフランスのパリで行われます。

マスターズで1番最後に開催される大会です。


今回はテニスのマスターズについて詳しく解説しました!

興味のある方は、現地に行くことが出来なくても、放送で楽しんでみてください!



スポジョバは、スポーツ業界専門の求人・転職サイトです。

スポジョバではスポーツに携わる仕事を見つけることが出来ます。

仕事・求人を見に行く


テニスのピックアップ求人








テニスのピックアップ記事




▶▶テニスの求人一覧をみる

▶▶テニスの記事一覧をみる




最新の取材記事




スポジョバ公式ライン





(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!



【テニス】ATPツアー・マスターズ1000って何?徹底解説!


「テニスのマスターズって何?」

「優勝したらどうなるの?」

あなたは、テニスのマスターズが、9つの大会の総称、ということを知っていますか?

今回はマスターズに関する、多くの疑問を解消します!


【テニスに携わりたい方必見!】

仕事・求人を見に行く


(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


ATPツアー・マスターズ1000って何?

テニスのマスターズは、9つの大会が属しているATPツアー・マスターズ1000(英語:ATP Tour Masters 1000)の事で、男子プロテニス協会が運営するテニス競技大会の規格名です。

それぞれの大会については、後ほど詳しくご紹介します。


マスターズは、1990年から開催されました。

ATPチャンピオンシリーズ、スーパー9、テニス・マスターズ・シリーズなど時代と共に名前が変化していましたが、2009年のATPワールドツアーの改編により「ATPツアー・マスターズ1000」と言う現在の名前になりました。

日本からは錦織圭選手が参加し、活躍しています。

どの大会も海外で行われるため、日本で見るには中継放送しかありません。

日本では中継の放映権をGAORAが獲得しており、1回戦から生放送をしています。

また、NHKのBS1でも放送されています。


ATPポイントって何?ポイントを貰うとどうなるの?

マスターズでは、順位に応じてATPポイントを得ることが出来ます。

各大会で優勝すると与えられるポイントは、「ATPレース・ポイント」と「ATPエントリー・ポイント」をそれぞれ1000点ずつです。

このATPポイントの多さが世界ランキングの順位になります。

ATPエントリー・ランキングの上位シード選手には、試合の出場資格義務があります。

不当な理由で欠場してしまうと、翌年のマスターズに参戦出来なくなるかもしれません。


マスターズの9つの大会について知ろう!

BNPパリバ・オープン

BNPパリバ・オープンは、アメリカのインディアンウェルズで行われます。

マスターズの中で1番最初に開催される大会で、開催時期は3月の前半です。


マイアミ・オープン

マイアミ・オープンは、アメリカのマイアミガーデンズで行われます。

3月後半に開催され、BNPパリバ・オープンと合わせて「春の祭典」と称されています。

この2つの大会を連続優勝することを「サンシャイン・ダブル」と呼びます。


モンテカルロ・マスターズ

モンテカルロ・マスターズは、4月中旬にロクブリュヌ=カップ=マルタンで行われます。

世界ランキングの上位選手への出場義務はこの大会だけ例外になっています。


ムチュア・マドリード・オープン

ムチュア・マドリード・オープンは、5月にスペインのマドリードで行われます。

以前は室内コートで開催されましたが、全仏オープンの前哨戦として機能させるために、野外コートで開催されるようになりました。


BNLイタリア国際

BNLイタリア国際は、5月下旬にイタリアのローマで行われます。

ローマ・マスターズと呼ぶことがあります。


ロジャーズ・カップ

ロジャーズ・カップは、カナダで行われます。

トロントとモントリオールで交互に開催されています。

カナダ・マスターズという名称で親しまれています。


ウエスタン・アンド・サザン・オープン

ウエスタン・アンド・サザン・オープンは、8月にアメリカのメイソンで行われます。

全米オープン前哨戦の1つに位置づけられています。


上海マスターズ

上海マスターズは、10月に中国の上海で行われます。

アジアで唯一のマスターズです。


パリ・マスターズ

パリ・マスターズは、11月にフランスのパリで行われます。

マスターズで1番最後に開催される大会です。


今回はテニスのマスターズについて詳しく解説しました!

興味のある方は、現地に行くことが出来なくても、放送で楽しんでみてください!



スポジョバは、スポーツ業界専門の求人・転職サイトです。

スポジョバではスポーツに携わる仕事を見つけることが出来ます。

仕事・求人を見に行く


テニスのピックアップ求人








テニスのピックアップ記事




▶▶テニスの求人一覧をみる

▶▶テニスの記事一覧をみる




最新の取材記事




スポジョバ公式ライン





(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!



友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


X
X
スポーツ業界の求⼈を探す

X

X

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!