修学旅行生がわざわざ訪れる?!下北沢の野球専門店、人気のヒミツ

スポジョバ編集長 久下真以子

修学旅行生がわざわざ訪れる?!下北沢の野球専門店、人気のヒミツ

スポジョバ編集長 久下真以子

スポジョバを運営する「株式会社スポーツマリオ」。関東一円にスポーツ小売店を展開している会社なんです。

このうち、下北沢に構える野球専門店「ベースボールマリオ」は、なんと修学旅行生や芸能人がわざわざ訪れるほど(!)知る人ぞ知る人気店となっています。

いったいどんな仕掛けが反響を呼んでいるのか?編集長が突撃してきました!

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!






こちらが「ベースボールマリオ」。下北沢駅徒歩1分という好立地!(サイコー)

中に入ってみると、めっちゃオシャレなスポーツ用品店♪という雰囲気。

なんで修学旅行生がわざわざ来るのだろう・・・?

と思ったその時!






ん?何やら奥に、仕切られた部屋が。

グラブブルペン」・・・?

中に入ってみると・・・






た、畳!?小上がりだと!?

しかも、グローブが所狭しと並んでいる~~~~!






その数なんと1200個。

思わず手に取って畳に寝そべりたくなるような空間!スロージャズBGM!!

なぜこのような空間を作ったのか、店長の澤木さんに聞いてみました。






澤木:久下さん、ブルペンって知ってます?

久下:いやいや知ってます。アナウンサーとして野球担当長かったですから。「ボールを投げるところ」です。

澤木:(爆)。もともと闘牛用語で、牛が待機する場所(Bull Pen)が由来なんです。グローブも牛革でできていますから、野球用語に派生したと聞いています。グラブを部屋に敷き詰めたので、「グラブブルペン」というコーナー名にしました。

久下:初耳…。でもそもそも何でこんなおしゃれな空間を作ったんですか?

澤木:そりゃあ下北沢ですから、オシャレな街なんで。

久下:納得。

澤木:畳に上がれる野球専門店って他を探してもなくて。長居出来るような空間を作りたかったんです。さらに、店舗内の他のスペースともしっかり区切って部屋にしているのもこだわりです。例えばディズニーランドも、エリアの境目に滝を流すことでそれぞれのBGMがバッティングしないでしょ?空間を区切ることで、非日常空間が生まれるのです。

久下:確かにBGM混ざってないですね。

澤木:野球でも、夢の国のような空間を作りたいんです。実際に、修学旅行生が自由時間にわざわざ来てくれたり、プロ野球選手や芸能人の方々もよく来てくださっています。中には、2~3時間長居をしてくださるお客様もいるんですよ!


グラブブルペン以外の澤木店長のイチオシは、こちらの「オフ」というコーナー!

競技以外のオフにもカジュアルに楽しめるTシャツやキャップなどがずらり。

イチロー選手のオーセンティックまであり、仕入れまでこだわってます!






ベースボールマリオが人気の秘密は、「長居したくなるような店づくり」にありました。

ネットですぐにモノが手に入る時代だからこそ。

見て触れて、良さを感じてほしいですね。

ベースボールマリオとは



知る人ぞ知る超有名な野球ショップ。

また店長・澤木さんのAmebaブログは「野球観戦」カテゴリ1位を獲得するほどの人気!

ぜひベースボールマリオのブログもチェック!!

店舗案内はこちら!


気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


設立 1988-12-01
代表者 代表取締役社長 桐原裕輔
従業員数 227名(2019年4月20日現在)
業務内容 スポーツマリオは、スポーツ小売業を主軸にメーカー事業、ITコンテンツ事業などシナジー効果の高い様々な事業を行っています。

友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


X
X
スポーツ業界の求⼈を探す

X

X

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!

ご意⾒をお聞かせください

返信が必要な場合はお問い合わせフォームからご連絡ください