【求人】野球を仕事にしたい!野球に関連する仕事内容を紹介!

編集部 スポジョバ

【求人】野球を仕事にしたい!野球に関連する仕事内容を紹介!

編集部 スポジョバ


野球に関する仕事に就きたい!」

「野球に対してどういう関わり方があるの?」

学生時代に熱中していたスポーツを仕事にしたい!と思う方も多いのではないでしょうか?

今回は野球に関連する仕事・職種について紹介します!

これを機に野球業界に興味を持ってみてはいかがでしょうか!?

【野球に携わりたい方必見!】

仕事・求人情報をチェック!

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!



野球関連の仕事を一挙紹介!野球に関わる仕事は意外と多い!


<試合に関わる>

・審判

審判は、主にプロ野球を担当する人と、それ以外の高校・社会人野球などを担当する人の2つに分かれます。

日本のプロ野球の審判は難易度が高く、NPBアンパイア・スクールを卒業後、適正診断を受けて、腕が認められた人だけが審判になることができます。

もしプロ野球の審判員になったとしても、初めは二軍の試合や地方の独立リーグを担当することが多いです。

最高峰である一軍の試合の球審を担うには、数年の修行を積まなくてはなりません。

また、試合前にボールが光に反射して見えなくならないよう、ボールに砂をまぶす作業があったり、試合後には反省会をするなど、見た目以上にハードな一面もあります。

高校・社会人野球などを担当するには、各都道府県に存在する野球協会へ所属し、小規模な試合から経験を積んでいきます。

こちらはプロ野球と異なり、報酬は決して多くないため、アルバイトを掛け持ちしたり、副業として審判をこなすという働き方が多く見られます。

・トレーナー

コーチやスカウトなどのプロ野球にまつわる職種は、元プロ野球選手が引退後に就任することが多いですが、トレーナーは野球未経験でもなることができます

選手の身体コンディションを管理する裏方スタッフのため、試合に関わらないのではないかと思われがちです。

しかし、試合中にケガをした選手の応急処置をするためにベンチに入るトレーナーもいます

試合以外もチームに帯同し、選手のスケジュールに合わせてマッサージやテーピング、選手の動きをチェックすることもトレーナーの大切な役割です。

鍼灸師、マッサージ師の資格があれば採用に有利なことはもちろん、大ケガによる長期離脱を余儀なくされ、リハビリが必要な選手のために、理学療法士の需要も高まってきています。

また、一流プレーヤーになると個人でトレーナーだけでなく、管理栄養士などと契約して食事を管理する選手もいます。

ひとえにトレーナーと言っても、様々な分野や働き方が存在するので、より自分がどのような分野で携わりたいかを明確にする必要があります。


<試合以外で関わる>

・球団広報

グッズ、ポスター、屋外広告、動画コンテンツなど、あらゆるメディアを駆使して、球団のブランド価値を向上させることが主な業務内容です。

もちろんコンテンツそのものを制作する業務もあれば、その進行を管理するプロジェクトマネージャー業務、グッズとその販売促進企画を考えたりと、業務内容は多岐に渡ります。

こなす業務範囲が広い分、大変なことも多いですが、その分得られる経験値は大きいでしょう。

また、広報は様々な業種に共通していて他業界での広報の経験を活かすことができるため、転職しやすいといったこともポイントです。

クリエイティブ業務の経験だけでなく、営業スキルや、プロジェクトをまとめ上げた経験は大いに役立ちます。

・データアナリスト

プロ野球の打率や勝率などあらゆる成績を分析し、その情報を提供するといったニッチな仕事も存在します。

野球を数字などのデータで見ることが好きな方には、たまらない職業かもしれません。

アナリストとして、リアルタイムに成績や試合情報を分析することはもちろん、企業によってはそのシステム自体を構築するエンジニアの業務もあります。

アナリストに興味のある方はもちろん、SE業務の経験がある方で、野球に携わりたいと思っている方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。


アルバイトで野球に携わろう!業務内容を紹介!


・ショップスタッフ

グッズショップは球場内外にあることが多く、試合当日のざわざわとした雰囲気を味わいながら働くことができます

業務は、店頭にグッズを並べたり、会計をしたりと、一般的な販売スタッフと変わりません。

ですが試合中、特に攻守交替の時はお客さんが一気に押し寄せるので、より素早く対応するスキルが求められるでしょう。

ちなみに、社割でグッズを安く買える特典があるケースもあり、お気に入りの球団グッズをお得にゲットしちゃいましょう。

また、スポーツ用品店のスタッフという選択肢もあり、こちらもバットやグローブを並べたり、会計業務がメインとなります。

自分が初めて野球用具を買ってもらい感動した瞬間を、今度は提供する側になるやりがいは、何物にも代えがたいでしょう。


・ボールパーソン

プロ野球中継を観ていると、グラウンドの端っこにヘルメットを被って座っている人を見かけませんか?

こちらはよくボールボーイという呼称で親しまれていますが、もちろん女性でもなることができます。

ファールゾーンに転がった打球を処理したり、球審のボールが空になった時に、補充する役割を果たします。

求人サイトには稀にしか載らないレアバイトですが、気軽に始められるのにも関わらず、球場の雰囲気や選手を近くで感じられるという点は大きな魅力です。

もし、見つけた場合にはすぐに応募してみましょう。

野球業界には様々な関わり方があるということを知って頂けましたか?


転職だけじゃない!?スポジョバを紹介!


大学生に「スポジョバ」を紹介します!

スポジョバは、スポーツ業界の求人転職サイトですが、大学生に向けた長期インターンの仕事の求人もあります!

短期のバイトも良いですが、長期インターンでWebマーケティングを学びませんか?

実際に社会人の方と同じ環境で働くことで、将来をイメージしやすくなるかもしれません!

学生時代スポーツに注力してきて、マーケティングに興味のある方には最適なインターンだと思います!

少しでも興味を持った方は是非こちらをご覧ください!

スポジョバ|スポーツ業界特化型求人サイトのインターン


【スポーツを仕事にしたい方必見!】


スポジョバはスポーツ業界専門の求人・転職サイトです!

他にも様々なスポーツに関する記事がたくさんあります!

興味ある方はぜひご覧ください!→他の記事を見に行く

野球のピックアップ求人



野球のピックアップ記事






▶▶野球の記事一覧をみる

▶▶野球の求人をみる





(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!

友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


X
X
スポーツ業界の求⼈を探す

X

X

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!

気になる
求人

ご意⾒をお聞かせください

返信が必要な場合はお問い合わせフォームからご連絡ください