プロボクシングの階級一覧!階級を分ける意味も併せて解説!

編集部 スポジョバ

プロボクシングの階級一覧!階級を分ける意味も併せて解説!

編集部 スポジョバ

「ボクシングの階級は何種類あるの?それぞれの名称も知りたい!」

「ボクシングではなぜ階級に分けて試合を行うの?階級が設定されている理由とは?」


前回はスポーツインストラクターの仕事内容や給料、資格について詳しく取り上げました!

【スポーツインストラクター資格4選】仕事に資格の有無は関係ない!?


ボクシングでは様々な階級で試合が行われており、他のスポーツと比べて世界王者が多数存在するスポーツですよね。

今回は男子ボクシング、女子ボクシングそれぞれの階級の名称や条件、そして、なぜボクシングでは階級に分けて試合を行うのかについて詳しく解説していきます!

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


プロボクシングの階級一覧!階級を分ける意味も併せて解説!

ボクシングの階級は男子が17種類!女子は18種類!

プロボクシングの階級は男子が17種類、女子が18種類と選手の体重によって細かく分けられています。

それぞれの名称と体重の条件(ポンドとキログラム)を一覧でご紹介していきます!なお、それぞれの一覧はJBC(一般財団法人日本ボクシングコミッション)の階級を用いています。

※lb=ポンド


男子

1 ミニマム級 105lb以下(47.62kg以下)

2 ライトフライ級 108lb以下(48.97kg以下)

3 フライ級 112lb以下(50.80kg以下)

4 スーパーフライ級 115lb以下 (52.16kg以下)

5 バンタム級 118lb以下 (53.52kg以下)

6 スーパーバンタム級 122lb以下 (55.34kg以下)

7 フェザー級 126lb以下 (57.15kg以下)

8 スーパーフェザー級 130lb以下 (58.97kg以下)

9 ライト級 135Ib以下(61.23kg以下)

10 スーパーライト級 140Ib以下(63.50kg以下)

11 ウエルター級 147Ib以下(66.68kg以下)

12 スーパーウエルター級 154Ib以下(69.85kg以下)

13 ミドル級 160Ib以下(72.57kg以下)

14 スーパーミドル級 168Ib以下(76.20kg以下)

15 ライトヘビー級 175Ib以下(79.38kg以下)

16 クルーザー級 200Ib以下(90.72kg以下)

17 ヘビー級 200Ib超 (90.72kg超)


女子

1 アトム級 102Ib以下(46.26kg以下)

2 ミニ・フライ級 105Ib以下(47.62kg以下)

3 ライト・フライ級 108Ib以下(48.97kg以下)

4 フライ級 112Ib以下(50.80kg以下)

5 スーパー・フライ級 115Ib以下(52.16kg以下)

6 バンタム級 118Ib以下(53.52kg以下)

7 スーパー・バンタム級 122Ib以下(55.34kg以下)

8 フェザー級 126Ib以下(57.15kg以下)

9 スーパー・フェザー級 130Ib以下(58.97kg以下)

10 ライト級 135Ib以下(61.23kg以下)

11 スーパー・ライト級 140Ib以下(63.50kg以下)

12 ウエルター級 147Ib以下(66.68kg以下)

13 スーパー・ウエルター級 154Ib以下(69.85kg以下)

14 ミドル級 160Ib以下(72.57kg以下)

15 スーパー・ミドル級 168Ib以下(76.20kg以下)

16 ライト・ヘビー級 175Ib以下(79.38kg以下)

17 ヘビー級 ( H ) 175lb超え無制限


女子も男子も17階級ですが、女子にはクルーザー級がなく男子のクルーザー級以上のウエイトをヘビー級としています。


ボクシングの階級はなぜ分かれている?階級を分ける意味とは

ボクシングでは上記のようにかなり細かく階級が分かれていますが、ここまで階級が分かれている理由はなぜなのでしょうか。


階級が細かく分かれている理由は大きく分けて二つあります。

・体重差による不公平を無くすため

 ボクシングは他のスポーツと比べて体重による戦力差が大きいです。体重が少し違うだけでパンチ力はかなり変わってきます。試合を公平に行う、そして選手の身体を守る目的からボクシングでは階級がかなり細かく設定されているのです。

・商業面でのプラス

 階級が多すぎて、世界王者の価値が薄れているとの批判もありますが、階級を増やすことによってタイトルマッチの試合数を増やし、その分興行収入を得ることができます。階級を細かく分けるのには商業的な理由も実は存在するのです。

今回はボクシングの階級一覧や、そもそも階級を分ける意味について詳しく解説しました!


弊社サイト「スポジョバ」ではボクシングに限らず様々スポーツについての記事や、スポーツ業界に着目した特集も掲載しているので、ぜひ併せてお読みください!


格闘技のピックアップ求人






格闘技のピックアップ記事




▶▶格闘技の求人一覧をみる

▶▶格闘技の記事一覧をみる



最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!



「ボクシングの階級は何種類あるの?それぞれの名称も知りたい!」

「ボクシングではなぜ階級に分けて試合を行うの?階級が設定されている理由とは?」


前回はスポーツインストラクターの仕事内容や給料、資格について詳しく取り上げました!

【スポーツインストラクター資格4選】仕事に資格の有無は関係ない!?


ボクシングでは様々な階級で試合が行われており、他のスポーツと比べて世界王者が多数存在するスポーツですよね。

今回は男子ボクシング、女子ボクシングそれぞれの階級の名称や条件、そして、なぜボクシングでは階級に分けて試合を行うのかについて詳しく解説していきます!

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


プロボクシングの階級一覧!階級を分ける意味も併せて解説!

ボクシングの階級は男子が17種類!女子は18種類!

プロボクシングの階級は男子が17種類、女子が18種類と選手の体重によって細かく分けられています。

それぞれの名称と体重の条件(ポンドとキログラム)を一覧でご紹介していきます!なお、それぞれの一覧はJBC(一般財団法人日本ボクシングコミッション)の階級を用いています。

※lb=ポンド


男子

1 ミニマム級 105lb以下(47.62kg以下)

2 ライトフライ級 108lb以下(48.97kg以下)

3 フライ級 112lb以下(50.80kg以下)

4 スーパーフライ級 115lb以下 (52.16kg以下)

5 バンタム級 118lb以下 (53.52kg以下)

6 スーパーバンタム級 122lb以下 (55.34kg以下)

7 フェザー級 126lb以下 (57.15kg以下)

8 スーパーフェザー級 130lb以下 (58.97kg以下)

9 ライト級 135Ib以下(61.23kg以下)

10 スーパーライト級 140Ib以下(63.50kg以下)

11 ウエルター級 147Ib以下(66.68kg以下)

12 スーパーウエルター級 154Ib以下(69.85kg以下)

13 ミドル級 160Ib以下(72.57kg以下)

14 スーパーミドル級 168Ib以下(76.20kg以下)

15 ライトヘビー級 175Ib以下(79.38kg以下)

16 クルーザー級 200Ib以下(90.72kg以下)

17 ヘビー級 200Ib超 (90.72kg超)


女子

1 アトム級 102Ib以下(46.26kg以下)

2 ミニ・フライ級 105Ib以下(47.62kg以下)

3 ライト・フライ級 108Ib以下(48.97kg以下)

4 フライ級 112Ib以下(50.80kg以下)

5 スーパー・フライ級 115Ib以下(52.16kg以下)

6 バンタム級 118Ib以下(53.52kg以下)

7 スーパー・バンタム級 122Ib以下(55.34kg以下)

8 フェザー級 126Ib以下(57.15kg以下)

9 スーパー・フェザー級 130Ib以下(58.97kg以下)

10 ライト級 135Ib以下(61.23kg以下)

11 スーパー・ライト級 140Ib以下(63.50kg以下)

12 ウエルター級 147Ib以下(66.68kg以下)

13 スーパー・ウエルター級 154Ib以下(69.85kg以下)

14 ミドル級 160Ib以下(72.57kg以下)

15 スーパー・ミドル級 168Ib以下(76.20kg以下)

16 ライト・ヘビー級 175Ib以下(79.38kg以下)

17 ヘビー級 ( H ) 175lb超え無制限


女子も男子も17階級ですが、女子にはクルーザー級がなく男子のクルーザー級以上のウエイトをヘビー級としています。


ボクシングの階級はなぜ分かれている?階級を分ける意味とは

ボクシングでは上記のようにかなり細かく階級が分かれていますが、ここまで階級が分かれている理由はなぜなのでしょうか。


階級が細かく分かれている理由は大きく分けて二つあります。

・体重差による不公平を無くすため

 ボクシングは他のスポーツと比べて体重による戦力差が大きいです。体重が少し違うだけでパンチ力はかなり変わってきます。試合を公平に行う、そして選手の身体を守る目的からボクシングでは階級がかなり細かく設定されているのです。

・商業面でのプラス

 階級が多すぎて、世界王者の価値が薄れているとの批判もありますが、階級を増やすことによってタイトルマッチの試合数を増やし、その分興行収入を得ることができます。階級を細かく分けるのには商業的な理由も実は存在するのです。

今回はボクシングの階級一覧や、そもそも階級を分ける意味について詳しく解説しました!


弊社サイト「スポジョバ」ではボクシングに限らず様々スポーツについての記事や、スポーツ業界に着目した特集も掲載しているので、ぜひ併せてお読みください!


格闘技のピックアップ求人






格闘技のピックアップ記事




▶▶格闘技の求人一覧をみる

▶▶格闘技の記事一覧をみる



最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!



友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


X
X
スポーツ業界の求⼈を探す

X

X

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!