今、人気のフリースタイルのスキーって何?徹底解説します!

編集部 スポジョバ

今、人気のフリースタイルのスキーって何?徹底解説します!

編集部 スポジョバ

スキーをやっている人は「フリースタイル」と言うワードを聞いた事があるのではないでしょうか?

「少し普通のスキーに飽きたな・・・」「かっこいいスキーしてみたい!」

そんな方におすすめです!

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


スキーにフリースタイルってあるの?

フリースタイルというのは、ハーフパイプやバックカントリー、グラトリなどを楽しむ新しいスキースタイルです。

空中を飛んだり、レール上を滑り降りたり、回転したりするスタイルといえばイメージができるかもしれません。

大きな違いはジャンプや技にあります。

斜面を滑るだけではなくジャンプ、障害物を滑り降りる、回転するなど様々な技を使います。

そのため普通の斜面ではなくレールを滑るジブ、ジャンプが飛びやすくなっているキッカー、幅があるボックスなどが設置されたスノーパークなど適したコースを滑ります。

スキー板の形にも違いがあります!

フリースタイル用の板は、ツインチップと言って先端だけでなくテールも反っているタイプを使います。

テールも反っているので、先端と同じように後ろ向きにも滑る事ができます。

また、飛んだりする事が多いため、長さも5〜10cm短めになっています。

スキーのフリースタイルには何があるの?

スキーのフリースタイルの中にも様々な種目があります。

いくつかご紹介します!

①ハーフパイプ

半円筒状の斜面を利用してエアの技術を競う

②スキークロス

複数人が同時にキッカーやウェーブのあるコースを滑走し速さを競う

③バックカントリー

雪山を自らの足で上りスキーで滑り降りる

よく聞くグラトリとはグランドトリックの略でありスノーボードやフリースタイルで行われる技の総称です。

元々は平らなバーン・平地で繰り出すトリックのことを指します。

ジャンプをしたり、板をしならせたり押し付ける動きをするグラトリは板の様々な部分を使いながら行います。

板を自由にコントロールするのがグラトリの醍醐味と言えるのです!

フリースタイルに挑戦しよう!

ではフリースタイルはどこでできるのでしょうか?

やはり定番はスノーパークです。

スノーパークはフリースタイルが楽しめるように作られたコースで、初心者向けや中級者向け、上級者向けとレベルにあったパークが各スキー場に設置されています。

安全にスノーパークを利用するために以下は絶対に守りましょう!

・プロテクターを着用する

・順番を守る

・着地地点が出たのを確認してからスタートする

・コースの途中で止まらない

ジャンプやレールを滑ったりするフリースタイルは、怪我のリスクも高いです。

しっかりルールを守って楽しみましょう!

普通のスキーと違ってスリルがより味わえるフリースタイルスキー。

皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ウィンタースポーツのピックアップ求人





ウィンタースポーツのピックアップ記事





▶▶ウィンタースポーツの求人一覧をみる

▶▶ウィンタースポーツの記事一覧をみる



最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!




スキーをやっている人は「フリースタイル」と言うワードを聞いた事があるのではないでしょうか?

「少し普通のスキーに飽きたな・・・」「かっこいいスキーしてみたい!」

そんな方におすすめです!

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


スキーにフリースタイルってあるの?

フリースタイルというのは、ハーフパイプやバックカントリー、グラトリなどを楽しむ新しいスキースタイルです。

空中を飛んだり、レール上を滑り降りたり、回転したりするスタイルといえばイメージができるかもしれません。

大きな違いはジャンプや技にあります。

斜面を滑るだけではなくジャンプ、障害物を滑り降りる、回転するなど様々な技を使います。

そのため普通の斜面ではなくレールを滑るジブ、ジャンプが飛びやすくなっているキッカー、幅があるボックスなどが設置されたスノーパークなど適したコースを滑ります。

スキー板の形にも違いがあります!

フリースタイル用の板は、ツインチップと言って先端だけでなくテールも反っているタイプを使います。

テールも反っているので、先端と同じように後ろ向きにも滑る事ができます。

また、飛んだりする事が多いため、長さも5〜10cm短めになっています。

スキーのフリースタイルには何があるの?

スキーのフリースタイルの中にも様々な種目があります。

いくつかご紹介します!

①ハーフパイプ

半円筒状の斜面を利用してエアの技術を競う

②スキークロス

複数人が同時にキッカーやウェーブのあるコースを滑走し速さを競う

③バックカントリー

雪山を自らの足で上りスキーで滑り降りる

よく聞くグラトリとはグランドトリックの略でありスノーボードやフリースタイルで行われる技の総称です。

元々は平らなバーン・平地で繰り出すトリックのことを指します。

ジャンプをしたり、板をしならせたり押し付ける動きをするグラトリは板の様々な部分を使いながら行います。

板を自由にコントロールするのがグラトリの醍醐味と言えるのです!

フリースタイルに挑戦しよう!

ではフリースタイルはどこでできるのでしょうか?

やはり定番はスノーパークです。

スノーパークはフリースタイルが楽しめるように作られたコースで、初心者向けや中級者向け、上級者向けとレベルにあったパークが各スキー場に設置されています。

安全にスノーパークを利用するために以下は絶対に守りましょう!

・プロテクターを着用する

・順番を守る

・着地地点が出たのを確認してからスタートする

・コースの途中で止まらない

ジャンプやレールを滑ったりするフリースタイルは、怪我のリスクも高いです。

しっかりルールを守って楽しみましょう!

普通のスキーと違ってスリルがより味わえるフリースタイルスキー。

皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ウィンタースポーツのピックアップ求人





ウィンタースポーツのピックアップ記事





▶▶ウィンタースポーツの求人一覧をみる

▶▶ウィンタースポーツの記事一覧をみる



最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!




友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


X
X
スポーツ業界の求⼈を探す

X

X

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!