プロサッカー選手になるには?仕事内容やプロ選手へのルートを紹介!

スポジョバ 編集部

プロサッカー選手になるには?仕事内容やプロ選手へのルートを紹介!

スポジョバ 編集部

サッカー選手はどんな仕事をする?2種登録とは?

「サッカー選手とはどんな職業?」

「どうやったらサッカー選手になれる?」

「2種登録選手ってどんな選手?」


幼い頃「サッカー選手になりたい!」と思っていた方もいるのではないでしょうか?

サッカー選手は、子供の頃の将来の夢としても人気ですよね。

サッカー選手になるにはサッカーが上手いのは大前提ですが、どんなルートでサッカー選手になるのか気になる方もいるはずです。

そこで、今回はサッカー選手とはどんな職業かどのようにサッカー選手になるのか2種登録とは何かについて紹介します!



サッカー選手とは?

俗に言うサッカー選手とは、プロサッカー選手のことです。

プロサッカー選手は多くの子供達が夢見る職業であり、サッカーをすることで収入を得て生活しています。

FIFA(国際サッカー連盟)は、プロサッカー選手を「クラブと契約を結び、日常の出費を上回る給料をサッカー活動により支払われている者」と定義しています。

主な仕事内容は、試合練習ファンサービス地域貢献活動などです。

中でもメインとなるのは試合練習で、基本的には週末の試合に向けて日々トレーニングを積んでいます。

1日の練習は約2時間程度で、自由な時間が多いことが特徴ですね。

ただ、常に結果を残さなければならない厳しい世界であり、完全な実力社会でもあります。

憧れの職業として挙げられるサッカー選手ですが、サッカー選手になれる確率は低いことで有名です。

東京大学に合格するよりも確率が低いと言われています。

JFA(日本サッカー協会)に登録されている高校生は約17万人ほどいますが、その中からプロの選手になれるのは年間で約100人ほどであり、非常に狭き門であることが分かりますね。

さらに、プロの選手になったとしても全員が活躍できるとは限らないので、プロサッカー選手として成功できるのは一握りだと言えます。



プロサッカー選手になるには?

プロサッカー選手になるにはいくつかのルートがあります。

ここでは、プロサッカー選手になるためのルートを紹介します!


スカウト

プロサッカー選手の多くは、クラブからのスカウトによってプロサッカー選手になっています。

各jリーグクラブにはスカウト担当がおり、高校や大学の試合を視察します。

試合で活躍することができれば、スカウトから声がかかり、入団に近づけるのです。

スカウトを受けた選手は、基本的にクラブの練習に参加します。

練習にて、監督からも評価を受けた上で入団が決まります。

最近の例としては、青森山田高校からFC東京に入団した松木玖生選手が挙げられます。


ユースから昇格

ユースチームからトップチームに昇格することは、プロサッカー選手になるための主流なルートです。

クラブに性格成長過程まで把握してもらえ、育成年代の時からクラブの方針を身に付けることができるので、ステップアップしやすい環境であると言えます。

ただ、ユースチームに所属しているのは将来有望な選手ばかりなので、入団するためには難易度の高いセレクションに合格しなければなりません。

ちなみに、近年でユースチームからトップチームへの昇格が多いjリーグクラブは、横浜F・マリノス柏レイソルFC東京名古屋グランパス清水エスパルスガンバ大阪などです。


海外

海外でプロサッカー選手になることも選択肢の一つです。

現在は海外留学の斡旋業者も多いため、外国の下部リーグの入団テストに挑戦する選手も多くいます。

入団テストは、jリーグではあまり行われていませんが、外国では頻繁に行われているので、活躍することができれば契約を勝ち取れます。


以上のようなルートがプロサッカー選手になるための主なルートです。

他にも、久保建英選手のように小さい頃から認められれば、海外のユースチームに入団できるという特殊なルートもあります。

プロサッカー選手になるための自分に最も合った道を選ぶことが大切ですね!



2種登録とは?

jリーグでプレーする選手の中には、プロサッカー選手以外に2種登録の選手もいます。

では、2種登録とはどのような契約なのでしょうか?

2種登録とは、簡単に言うと高校や大学に在学中の選手がjリーグでプレーするための制度です。

日本サッカー協会(JFA)において、jリーグクラブのトップチームや社会人チーム、大学のチームは第1種チームjリーグクラブのユースチームや高校のチームは第2種チームと呼ばれます。

ちなみに、第3種チームは中学生のチーム第4種チームは小学生のチームのことを指します。

原則として、jリーグの公式戦に出場できるのは第1種に登録された選手です。

ただ例外として、同一クラブの第2種チームに所属している選手が実力を認められれば、所定の手続きを経ることでjリーグの公式戦に出場することができるのです。



今回は、サッカーの選手について解説しました!

サッカー選手は夢のある職業であり、サッカー選手になるにはいくつかルートがあるのですね。

ただ、狭き門ではあるので、努力が必要であることは間違いありません。

また、2種登録選手として高校生がjリーグに出場している場合もあるのです!

選手の経歴契約に注目しながら試合を見るのも面白いでしょう!


スポジョバはスポーツに特化した求人のみを扱っています!

あなたの興味や経験を仕事にしませんか?

スポーツ×仕事を見に行く

友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


スポーツ業界の求⼈を探す

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!