【MLB】メジャーリーグ 年俸ランキング 大谷翔平選手の年俸も!

スポジョバ 編集部

【MLB】メジャーリーグ 年俸ランキング 大谷翔平選手の年俸も!

スポジョバ 編集部


MLBの選手の年俸はいくら??気になるあの選手の年俸も紹介!

「メジャーリーグの選手の年俸は?」
「大谷翔平選手の年俸はいくら?」
「日本人選手はいくら貰っているの?」
「そもそも、メジャーの平均年俸は?」

プロの野球リーグで世界最高峰と言われているアメリカのMLB。2022年現在、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手を筆頭に7人の日本人選手が活躍しています。

世界最高峰のリーグであるがゆえ、選手の年俸も世界トップクラスで高いと言われています。今年、1番稼いでいる選手の年俸はなんと50億円超えなんだとか!

今回は、MLBの年俸について解説していきます!きっとあなたも驚くはず!



やっぱり凄かった!MLBの選手の年俸

<MLBの選手の平均年俸はいくら??>

MLBの選手の平均年俸はなんと...約4億3500万円です!

平均で4億円超え...とんでもない金額ですね。実はこの金額は世界のプロスポーツリーグの平均年俸額で世界3位です。

ちなみに1位はNBA(米/バスケ)の9億円、2位はIPL(インド/クリケット)です。

こちらの記事では、NBAの選手の年俸について解説していますので、併せてぜひお読みください。


気になるあの選手はいくら貰っている??MLBの年俸ランキング!

<2021/22シーズンのMLBの選手の年俸ランキングTOP10>

第1位:マックス・シャーザー(ニューヨーク・メッツ)53億7000万円

第2位:マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)46億円

第3位:アンソニー・レンドン(ロサンゼルス・エンゼルス)45億3000万円

第4位:ジェイコブ・デグロム(ニューヨーク・メッツ)

    ゲリット・コール(ニューヨーク・ヤンキース)44億6000万円

第6位:トレバー・バウアー(ロサンゼルス・ドジャース)43億8000万円

第7位:カルロス・コレア(ミネソタ・ツインズ)43億5000万円

第8位:ノーラン・アレナド(セントルイス・カージナルス)

ステフェン・ストラスバーグ(ワシントン・ナショナルズ)43億4000万円

第10位:フランシスコ・リンドーア(ニューヨーク・メッツ)42億3000万円

1位に輝いたのはサイヤング賞(最優秀投手賞)に3度輝いているマックス・シャーザー選手です。ニューヨーク・メッツと3年総額148億円で契約しました。年俸の平均額、53億7000万円はMLB史上最高額です。

2位3位には、大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト選手とアンソニー・レンドン選手がランクインしています。

いずれにしてもトップ10の選手の年俸が40億円を超えているというとんでもない世界ですね。



気になるMLBで活躍する日本人選手の年俸は?

2022年現在、7人の日本人選手が活躍するMLB。ここからはその日本人選手たちの年俸を一気に紹介します。

大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)6億4000万円

投げてもよし、打ってもよしの二刀流の大谷翔平選手。MVPを受賞したり、2022年5月14日にはMLB通算100号目のホームランを打つなど大活躍中です。今後の活躍からも目が離せません!

ダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)19億7000万円

2022年でメジャー11年目のダルビッシュ選手。2021年6月21日にはMLB通算1500奪三振を史上最速で達成するなど、MLBを代表する投手の1人です。

菊池雄星(トロント・ブルージェイズ)19億5000万円

2019年に西武ライオンズからシアトル・マリナーズに移籍しMLB入りを果たした菊池選手。2022年3月にトロント・ブルージェイズと3年総額44億6000万円で契約を結びました。

澤村拓一(ボストン・レッドソックス)13億9000万円

読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズを経て、2021年にボストン・レッドソックスと2年契約を結んだ澤村選手。2022年は2年契約の2年目で、今後の動向にも注目が集まります。

鈴木誠也(シカゴ・カブス)8億5000万円

2022年に広島東洋カープから、シカゴ・カブスに移籍した鈴木選手。

シカゴ・カブスでは日本人選手としては史上最高額の5年総額8500万ドルの契約を結びました。今後のMLBでの活躍に期待がかかります。

筒香嘉智(ピッツバーグ・パイレーツ)4億6000万円

2020年に横浜DeNAベイスターズからタンパベイ・レイズに移籍しMLB入りをした筒香選手。2021年5月にドジャースへ移籍しましたが振るわず、7月にマイナー契約となり、8月にFAとなりました。その後パイレーツとメジャー契約をし、43試合に出場。オフにはいったんFAとなりましたが、パイレーツと再契約しました。

前田健太(ミネソタ・ツインズ)3億6000万円

2016年に広島東洋カープからロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田選手。2020年にミネソタ・ツインズにトレードされ、2022現在4年契約の3年目です。2021年9月にトミージョン手術を受け欠場中の前田選手ですが、今後復帰して活躍する姿を多くのファンが待ち望んでいます。



なぜこんなにも巨額の年俸が支払えるのか?MLBの年俸の仕組みを解説!


<MLB選手の年俸の決め方は?>

MLB選手の年俸には当然MLBのリーグ全体の収入が関わってきます。また、チーム側としても抱える選手の給料をどう分配するかというチームマネジメントが非常に重要です。

MLBにはチームが選手に支払う総年俸の上限を定める制度「サラリーキャップ」はりませんが、チーム全体で支払う年俸総額には上限があり、その金額を超えると、超過額の一定割合を『Luxury Tax(ぜいたく税)』として支払う制度があります。つまり、プレーヤー年俸を無制限に上げることはできない制度になっています。これらの要素を踏まえた上で各球団で選手に支払う年俸を決めるという形を取っています。

<MLB選手の年俸が高い理由は?>

MLBの主な収入源は

・チケット/グッズ収入
・スポンサー収入
・放映権

以上3つが挙げられます。

中でも放映権はリーグ全体で1年間で2254億円という超巨額の契約を結んでおり、この放映権による収入が選手への巨額の年俸を支払える、1番の要因と言えるでしょう。

今回はMLB選手の年俸について解説してきました!世界最高峰のリーグであるがゆえ、そこで活躍している選手たちの年俸もとんでもない金額でしたね!

スポジョバは、スポーツ業界専門の求人サイトです。

スポーツに関係する仕事のみを掲載しています!

野球が好きなそこのあなた。野球に携わる仕事をしませんか?

▶▶求人・仕事を見に行く

友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


スポーツ業界の求⼈を探す

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!