野球のOPSの意味や読み方は?出塁率や長打率が関係している!?

編集部 スポジョバ

野球のOPSの意味や読み方は?出塁率や長打率が関係している!?

編集部 スポジョバ


野球のOPSって何のこと?」

「OPSって何に注目して評価しているの?」

野球の打者(バッター)の評価項目としてOPSというものがあります。

しかし、OPSについて詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

今回は、野球の難しい用語の1つである「OPS」について解説します!

【野球に携わりたい方必見!】

仕事・求人情報をチェックする!

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


野球のOPSの意味は?OPSは打者の価値を示している!


野球のOPSは、打撃指標数(On Plus Slugging)のことを指します。

一般的な読み方は「オーピーエス(オプス)」です。

選手がチームの得点にどれくらい貢献できているか、得点のきっかけをどれくらい作られているのかを数字で表します。

OPSは高ければ高いほど、チームの得点に貢献していることを表します。

そのため、野手の攻撃面での評価を見る時にOPSは注目されます。

守備面での貢献度は示さないので注意しましょう。


OPSの計算方法は?出塁率と長打率が関係する?


野球のOPSは、OPS=出塁率+長打率 で表されます。

打者をトータルで評価する時にこの指標が用いられます。

どんなに打率が高くても、ランナーがいない状態だと得点には結びつきません。

たくさんホームランを打てても打率が低い選手はどうでしょうか?

このように、なにか1つの成績だけで打者を評価してしまうと、チームへの貢献度は関係なく、個人の成績しか見れないという訳です。

しかし、野球はチームスポーツです。

どれだけチームに貢献できたかが大事です。

例えば、

Aさん→打率.300出塁率.450長打率.600

Bさん→打率.350出塁率.400長打率.500

と、仮定します。

打率を見るとBさんの方が優秀なように思えます。

ですがOPSを比べてみましょう

Aさん→1.050、Bさん→.900となります。

打率はBさんの方が高いですが、OPSはAさんの方が高くなっています

つまり、Aさんの方が総合的にチームの得点への貢献度が高いというわけです。

では、なぜ出塁率と長打率で考えるのか。

出塁率と長打率の説明と共に解説します!


出塁率と長打率とは?それぞれ何を表している!?


出塁率とは、出塁率=(安打+四死球)/(打数+四死球+犠飛)で表されます。

ちなみに、打率は打率=安打数 / 打数で表されます。

つまり、打率はどれくらいヒットを打ったかが分かるものであり、出塁率はどれくらい塁に出たかが分かるものであるということです。

例えば、10打席2安打という結果でも

①10打席2安打

②15打席5フォアボール2安打

では、①出塁率.200②出塁率.467となり、チームへの貢献度は②の方が大きいと言えます。

長打率とは、長打率=塁打数 / 打数で表されます。

例えば、10打数2安打という結果でも

①2安打がどちらもシングルヒット

②2安打がどちらもホームラン(塁打数は4)

では、①長打率.200②長打率.800となり、チームへの貢献度は②の方が大きいと言えます。

長打率はいかに打撃で次の塁に行ったかを表しているということです。


OPSの欠点、注意点は?盗塁はカウントされない!?


OPSは、野手の攻撃面での貢献度を表していると説明してきましたが、OPSにも欠点があるのです。

①盗塁がOPSに反映されない。

盗塁も選手の攻撃面での立派な貢献であると言えます。

しかし、OPSは盗塁数や盗塁成功率は反映されません

盗塁のルールやコツが知りたい方必見!ぜひご覧ください!

野球の盗塁のコツは?盗塁のルールや種類、タイミングについて解説!

②賞がない。

打点王、本塁打王、盗塁王などはありますが、OPSが高いからといって表彰されるわけではありません。

もちろんOPSは打者の評価項目ですが、賞がないのは残念ですね。

③出塁率よりも長打率の方が優遇される。

例えば、3打数1安打(3塁打)だとすると、

出塁率は.333、長打率は1.000となります。

そのため、アベレージヒッター(ヒット数は多いが長打は少ない打者)よりもパワーヒッター(ヒット数は少ないが長打が多い打者)の方がOPSが高くなります

④OPSは打者の特徴が分かるわけではない!

出塁率、長打率の二つの数値を足すため「長打はないが出塁率が高い」打者なのか、「出塁率は低いが当たれば大きい」打者なのかはOPSを見るだけでは把握することはできません。

米国メディアなんかでは「打率/出塁率/長打率」を表記することで打者の特徴を紹介しています。


このように、OPSは打者がどれだけ打撃でチームに貢献しているかを表す指標にはなってますが、問題点もあると言えます。

今回はOPSについて紹介してきました。

投手に関する評価の指標である「セーブ」「ホールド」についてはこちらの記事をご覧ください!



プロ野球のセーブの条件は?「守護神」の評価対象?ホールドとの違いも!
野球のホールドとは?意味や必要な条件、セーブとの違いを解説!


転職だけじゃない!?スポジョバを紹介!


大学生に「スポジョバ」を紹介します!

スポジョバは、スポーツ業界の求人転職サイトですが、大学生に向けた長期インターンの仕事の求人もあります!

短期のバイトも良いですが、長期インターンでWebマーケティングを学びませんか?

実際に社会人の方と同じ環境で働くことで、将来をイメージしやすくなるかもしれません!

学生時代スポーツに注力してきて、マーケティングに興味のある方には最適なインターンだと思います!

少しでも興味を持った方は是非こちらをご覧ください!

スポジョバ|スポーツ業界特化型求人サイトのマーケティングインターン


【野球を仕事にしたい方必見!】


スポジョバはスポーツ業界専門の求人・転職サイトです!

他にも様々なスポーツに関する記事がたくさんあります!

興味のある方はぜひご覧ください!→他の記事を見に行く

野球のピックアップ求人




野球のピックアップ記事




▶▶野球の記事一覧をみる

▶▶野球の求人をみる



最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!




野球のOPSって何のこと?」

「OPSって何に注目して評価しているの?」

野球の打者(バッター)の評価項目としてOPSというものがあります。

しかし、OPSについて詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

今回は、野球の難しい用語の1つである「OPS」について解説します!

【野球に携わりたい方必見!】

仕事・求人情報をチェックする!

(PR)気軽にスポーツ情報ツウ?!「スポジョバ」公式LINEはこちら!


野球のOPSの意味は?OPSは打者の価値を示している!


野球のOPSは、打撃指標数(On Plus Slugging)のことを指します。

一般的な読み方は「オーピーエス(オプス)」です。

選手がチームの得点にどれくらい貢献できているか、得点のきっかけをどれくらい作られているのかを数字で表します。

OPSは高ければ高いほど、チームの得点に貢献していることを表します。

そのため、野手の攻撃面での評価を見る時にOPSは注目されます。

守備面での貢献度は示さないので注意しましょう。


OPSの計算方法は?出塁率と長打率が関係する?


野球のOPSは、OPS=出塁率+長打率 で表されます。

打者をトータルで評価する時にこの指標が用いられます。

どんなに打率が高くても、ランナーがいない状態だと得点には結びつきません。

たくさんホームランを打てても打率が低い選手はどうでしょうか?

このように、なにか1つの成績だけで打者を評価してしまうと、チームへの貢献度は関係なく、個人の成績しか見れないという訳です。

しかし、野球はチームスポーツです。

どれだけチームに貢献できたかが大事です。

例えば、

Aさん→打率.300出塁率.450長打率.600

Bさん→打率.350出塁率.400長打率.500

と、仮定します。

打率を見るとBさんの方が優秀なように思えます。

ですがOPSを比べてみましょう

Aさん→1.050、Bさん→.900となります。

打率はBさんの方が高いですが、OPSはAさんの方が高くなっています

つまり、Aさんの方が総合的にチームの得点への貢献度が高いというわけです。

では、なぜ出塁率と長打率で考えるのか。

出塁率と長打率の説明と共に解説します!


出塁率と長打率とは?それぞれ何を表している!?


出塁率とは、出塁率=(安打+四死球)/(打数+四死球+犠飛)で表されます。

ちなみに、打率は打率=安打数 / 打数で表されます。

つまり、打率はどれくらいヒットを打ったかが分かるものであり、出塁率はどれくらい塁に出たかが分かるものであるということです。

例えば、10打席2安打という結果でも

①10打席2安打

②15打席5フォアボール2安打

では、①出塁率.200②出塁率.467となり、チームへの貢献度は②の方が大きいと言えます。

長打率とは、長打率=塁打数 / 打数で表されます。

例えば、10打数2安打という結果でも

①2安打がどちらもシングルヒット

②2安打がどちらもホームラン(塁打数は4)

では、①長打率.200②長打率.800となり、チームへの貢献度は②の方が大きいと言えます。

長打率はいかに打撃で次の塁に行ったかを表しているということです。


OPSの欠点、注意点は?盗塁はカウントされない!?


OPSは、野手の攻撃面での貢献度を表していると説明してきましたが、OPSにも欠点があるのです。

①盗塁がOPSに反映されない。

盗塁も選手の攻撃面での立派な貢献であると言えます。

しかし、OPSは盗塁数や盗塁成功率は反映されません

盗塁のルールやコツが知りたい方必見!ぜひご覧ください!

野球の盗塁のコツは?盗塁のルールや種類、タイミングについて解説!

②賞がない。

打点王、本塁打王、盗塁王などはありますが、OPSが高いからといって表彰されるわけではありません。

もちろんOPSは打者の評価項目ですが、賞がないのは残念ですね。

③出塁率よりも長打率の方が優遇される。

例えば、3打数1安打(3塁打)だとすると、

出塁率は.333、長打率は1.000となります。

そのため、アベレージヒッター(ヒット数は多いが長打は少ない打者)よりもパワーヒッター(ヒット数は少ないが長打が多い打者)の方がOPSが高くなります

④OPSは打者の特徴が分かるわけではない!

出塁率、長打率の二つの数値を足すため「長打はないが出塁率が高い」打者なのか、「出塁率は低いが当たれば大きい」打者なのかはOPSを見るだけでは把握することはできません。

米国メディアなんかでは「打率/出塁率/長打率」を表記することで打者の特徴を紹介しています。


このように、OPSは打者がどれだけ打撃でチームに貢献しているかを表す指標にはなってますが、問題点もあると言えます。

今回はOPSについて紹介してきました。

投手に関する評価の指標である「セーブ」「ホールド」についてはこちらの記事をご覧ください!



プロ野球のセーブの条件は?「守護神」の評価対象?ホールドとの違いも!
野球のホールドとは?意味や必要な条件、セーブとの違いを解説!


転職だけじゃない!?スポジョバを紹介!


大学生に「スポジョバ」を紹介します!

スポジョバは、スポーツ業界の求人転職サイトですが、大学生に向けた長期インターンの仕事の求人もあります!

短期のバイトも良いですが、長期インターンでWebマーケティングを学びませんか?

実際に社会人の方と同じ環境で働くことで、将来をイメージしやすくなるかもしれません!

学生時代スポーツに注力してきて、マーケティングに興味のある方には最適なインターンだと思います!

少しでも興味を持った方は是非こちらをご覧ください!

スポジョバ|スポーツ業界特化型求人サイトのマーケティングインターン


【野球を仕事にしたい方必見!】


スポジョバはスポーツ業界専門の求人・転職サイトです!

他にも様々なスポーツに関する記事がたくさんあります!

興味のある方はぜひご覧ください!→他の記事を見に行く

野球のピックアップ求人




野球のピックアップ記事




▶▶野球の記事一覧をみる

▶▶野球の求人をみる



最新の取材記事


スポジョバ公式ライン



(PR)スポーツ求人の掲載ならスポジョバ!期間無制限で掲載費無料!



友達追加するとあなたに合ったスポーツ業界情報をおしらせできます

友達追加する!

スポーツ業界の求⼈を探す


X
X
スポーツ業界の求⼈を探す

X

X

スポジョバについてもっと知る気軽にスポーツ業界の情報を知る

スポジョバ 公式SNS

フォローすればスポーツ業界の情報感度が上がる!