法人様向けスポジョバ利用規約

第1条(適用)

1.本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関する株式会社スポーツマリオ(以下、「当社」といいます。)とお客様との間の権利義務関係を定めることを目的とし、お客様と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。 2.本規約の内容と、本サービスに関連して作成する個別の規約または本サイト上若しくは本サービスに関する書面に掲載する説明・ヘルプ・投稿・ガイドライン等(以下、「個別規定」といいます。)とが異なる場合は、個別規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

1.「本サービス」とは、当社が企画・運営する人材採用サービス「スポジョバ」をいいます。 2.「オプションサービス」とは、本サービスのうち、求人広告掲載サービス以外のサービスで当社が別途本サイト上または書面により表示するものをいい、有償と無償のものがあります。 3.「本サイト」とは、当社が、本サービスを提供するためのウェブサイトをいいます。 4.「お客様」とは、本サービスを利用して求人募集をするすべての個人事業主または法人その他の団体をいいます。 5.「ユーザー」とは、本サービスを利用するすべての個人のことをいいます。 6.「本契約」とは、本規約、個別規定及び「スポジョバ申込書」(又は本サイト上の申し込みフォーム)の記載内容を契約条件として当社とお客様との間で締結される本サービスの利用契約をいいます。 7.「採用」とは、雇用形態・名称を問わず、ユーザーがお客様又は関連会社において初出社、初勤務すること(無給・有給を問わず、研修や体験勤務等を含む)をいいます。なお、業務委託契約の締結等により、お客様又は関連会社がユーザーに業務に行わせる場合もこれに当たるものとみなします。 8.「内定」とは、ユーザーを採用することがお客様において決定したことをいいます。 9.「正社員」とは、期間の定めのない雇用契約をもって労働に従事する者をいいます。 10.「契約社員」とは、期間の定めのある雇用契約をもって労働に従事する者をいいます。 11.「パート・バイト」とは、雇用期間の定めの有無にかかわらず、一週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される正社員・契約社員の一週間の所定労働時間に比し短い労働者をいいます。なお、お客様において短時間正社員制度を設け当該制度に基づき短時間勤務を行う正社員、育児・介護休業法に基づき短時間勤務を行う正社員・契約社員、および、病気その他の事情に基づき短時間勤務となる正社員・契約社員は、「パート・バイト」にはあたりません。 12.「業務委託」とは、契約書面の有無にかかわらず、お客様がユーザーに対してある業務の実施を委託し、ユーザーがこれを承諾することで成立する契約関係をいい、民法上の請負か委任・準委任のいずれかを問わないものとします。なお、本規約における「雇用契約」、「退職」等の用語の解釈は、業務委託について適宜「業務委託契約」、「契約終了」等と読み替えて適用するものとし、お客様と業務委託契約を締結したユーザーは本規約上において「パート・バイト」として扱われます。 13.「キャリアサポート」とは、本サービスの運営にあたり、電話・FAX・メール等により、ユーザー・お客様に対し、採用活動のサポートを行うことをいいます。 14.「祝い金」とは、ユーザーが本サービスを通じてお客様に採用され、かつ当社所定の条件を満たした場合、当社からユーザーへ支払う金銭をいいます。

第3条(契約の成立)

1.お客様が、本規約に同意の上、当社所定の「スポジョバ申込書」に所定事項を記入し、それを当社が受領したこと、または、本サイト内の申込フォームに所定事項を記入し、記入データを当社が受信したことをもって、本契約のお申込とします。 2.本契約のお申込があった場合において、当社がお客様の申込を承諾した場合、本サイトを利用するために必要なID等を記載したサービス利用開始通知を、お客様に対して送付するものとし、当該通知の発信をもって、当社とお客様との間に本契約が成立したものとします。 3.当社は、お客様が以下の各号のいずれかに該当するまたは該当するおそれがある場合、お客様からの申し込みを承諾しない場合があります。 ⑴虚偽の情報を当社に通知した場合 ⑵過去に当社から契約解除、またはサービスの利用停止を受けていた場合 ⑶過去に当社との契約内容に違反した場合 ⑷その他当社がお客様による本サービスの利用が不適切であると判断した場合 4.本契約成立後、お客様は本規約に従って本サービスの利用を開始すること ができます。

第4条(ID・アカウントの管理)

1.お客様は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。 2.パスワードまたはIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はお客様が負うものとします。

第5条(利用料金)

1.お客様は、本サービスの利用にあたり、本サービスの管理画面への表示その他の方法により当社が別途お客様に提供する「スポジョバ採用単価表」に記載された金額を下限とする採用単価を設定するものとし、お客様が特段の設定行為を取られない場合には、当該下限額を採用単価として設定したものとみなします。但し、個別にキャンペーン料金等が設定されている場合は、それを優先します。なお、当社は、「スポジョバ採用単価表」を随時改定することができるものとし、その際は本規約の変更を行う場合の手続(第23条)に準じるものとします。 2.お客様が本サイトの応募機能を通じて応募したユーザー、キャリアサポートによる電話・FAX・メール等を通じて応募したユーザーを採用した場合、またはスカウトメール等の本サービスのその他の機能を通じて採用した場合、お客様は当社に対し、当該採用の日から本サービスの利用料金を支払う義務を負うものとし、その義務を負った日を「利用料金発生日」といいます。 3.前項の「利用料金」は、ユーザーが応募した時点においてお客様が本サービスにおいて設定していた採用単価(消費税別)に採用人数を乗じた金額とします。但し、個別にキャンペーン料金等が設定されている場合は、それを優先します。また、本サービスにおけるユーザーの応募が確認できない場合でも、スカウトメール等の本サービスのその他の機能を通じて採用した場合、お客様が当該サービスを利用した時点において設定していた採用単価(消費税別)に採用人数を乗じた金額を「利用料金」とします。 4.お客様が、ユーザーを不採用とした旨を当社に連絡した場合でも、その連絡から1年以内にお客様がそのユーザーを採用した場合、お客様は当社に対し、当該採用の時点をもって本サービスの利用料金を支払う義務を負うものとします。 5.お客様は、利用料金発生日から1年以内に、ユーザーの就業形態をパート・バイトまたは業務委託から正社員または契約社員に変更した場合、当社に対してその旨連絡し、当該変更の日をもって追加の利用料金を支払う義務を負うものとします。その際の追加料金は、ユーザーが応募した時点にお客様が本サービスにおいて設定していた正社員・契約社員の採用単価から、パート・バイトとして採用時に支払った利用料金の金額を差し引いたものとします。 6.お客様が本サービスを利用する前から知得していたユーザー(但し、採用の検討に関連して知得した場合に限る。)を採用する場合は、お客様が当社に対してその事実を明らかにする資料を提供することで、利用料金支払義務の免除を受けることができます。 7.お客様が採用に至らなかったユーザーについて、お客様が当社に対し誤って採用した旨の報告をした場合(内定報告により採用とみなされた場合を含む)、お客様は当社に対し、採用予定日または採用した日から28日以内にその事実を明らかにする資料を提供することで、当社の裁量に基づき利用料金支払義務の免除を受けることができます。但し、いかなる場合であっても、支払い済みの利用料金の返還を受けることはできません。 8.お客様が採用したユーザーが、利用料金発生日において本サービスの利用を停止または終了していた場合にも、お客様は当社に対し利用料金または追加の利用料金を支払う義務を負うものとします。 9.お客様は、本サービスにおける有償オプションサービスを利用した際には、第3項に定める利用料金とは別に各オプションサービスについての料金(以下、利用料金、追加の利用料金、及びオプションサービスの料金とあわせて「利用料金等」といいます。)を支払う義務を負うものとします。

第6条(利用料金等の支払い・返金)

1.当社は、利用料金等が発生した日の属する月の翌月8営業日までに請求書を発行しお客様に送付します。お客様は、利用料金等の発生した日の属する月の翌月末までに、利用料金等を当社の指定する口座に送金して支払うものとします。なお、上記の送金の手数料はお客様負担とします。 2.利用料金等の支払を遅滞した場合、お客様は当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。 3.お客様が、ユーザー本人の責による事由に基づきユーザーを解雇した場合や、ユーザーが自己都合による退職をした場合は(以下、解雇及び退職を「離職」と総称します。)、当社はお客様に対し、前条の利用料金を以下の返金料率に従って、お客様からの申請後60日以内に返金(以下「早期退職返金」といいます。)するものとします。なお、お客様の責により、お客様が雇用したユーザーがお客様との雇用契約を解消した場合、本項は適用しないものとします。 (1) 正社員・契約社員が利用料金発生日から28日以内に離職した場合:50% 4.前条4項の利用料金および5項の追加料金については、前項の早期退職返金の定めは適用しないものとします。 5.本条第3項に定める早期退職返金については、お客様はこれをユーザーの退職ないし解雇の日から5ヶ月以内に請求しなければならず、当該期間経過後は、一切請求ができないものとします。

第7条(内定・採用・不採用の報告義務)

1.お客様はユーザーについて、「内定」「不採用」を決定した場合、当社に対して直ちに報告する(本サイト上でのユーザーの入社状況のステータスを入力・変更することを含む。以下同様。)とともに、内定を報告する際は、あわせて採用予定日、雇用形態その他当社所定の事項を報告する義務を負うものとします。 2.前項に基づきお客様が内定及び採用予定日等の報告をした場合、当該採用予定日にユーザーが採用されたものとみなします。ユーザーの内定辞退やお客様による内定取り消しなど、採用予定日までにユーザーが採用されないことが決まった場合、お客様は、その旨を当社に報告することになります。 3.前項の規定によりユーザーがお客様に採用されているとみなされた場合を除き、お客様がユーザーを「採用」した場合、当社に対して直ちに報告する義務を負います。 4.お客様は、当社からユーザーに対する採用状況について回答を求められた場合、当社に対して、速やかにユーザーの採用の進捗状況についての回答を行う義務を負うものとします。またお客様は、その時点でユーザーの内定または不採用を決定できない場合は、当社に対し、その旨を回答する義務を負うものとします。 5.お客様は当社から要請を受けた場合、雇用契約書・給与明細・採用通知書・内定通知書等のユーザーの採用条件に関する資料を、当社に対し提出する義務を負うものとします。 6.第4項の場合において、お客様が採用状況についての回答を28日以内に行わない場合、当社は、お客様がユーザーを回答期限経過時に正社員で採用したものとみなし 、本サービスの利用料金を請求できるものとします。 7.第5項の場合において、お客様がユーザーの採用条件に関する資料を28日以内に提出しない場合、当社は、お客様がユーザーを回答期限経過時または採用予定日のいずれか早い時期に正社員で採用したものとみなし 、本サービスの利用料金を請求できるものとします。

第8条(損害賠償・違約金)

1.お客様が当社又は第三者に損害を与えた場合、お客様はその一切の損害(紛争解決のために当社が負担した弁護士費用を含む。)を当社又は第三者に賠償する責を負うものとします。 2.お客様が本サービス経由で応募を受け、またはスカウトを送信した等により本サービスを通じて知得したユーザーについて、故意または重過失により、次の各号に該当する行為を行なった場合、当社はお客様に対して前項に定める損害賠償金とは別に、次の各号に定める違約金を請求できるものとします。また本項における当社への回答には、メール・電話・FAX等での回答とあわせ、本サイト上でのユーザーの入社状況のステータスを入力・変更することを含むものとします。 (1) ユーザーを採用したにもかかわらず、当社に対して採用していないと回答した場合(内定または不採用を決定できない旨回答した場合を含む) :当該採用についての利用料金と同額、またはその額が400万円に満たない場合は400万円 (2) ユーザーを採用した際に、雇用形態を偽って回答した場合:当該採用についての利用料金と同額、その額が200万円に満たない場合は200万円 (3) 第5条4項および5項の規定により、お客様が利用料金ないし追加の利用料金の支払義務を負うにもかかわらず、虚偽の事実を回答した場合:当該採用についての追加の利用料金と同額、その額が200万円に満たない場合は200万円 3.お客様が誤ってユーザーの採用を報告し、その結果、当社がそのユーザーに対してお祝い金を支払った場合は、お客様はそのお祝い金の額を当社に損害賠償として支払うものとします。

第9条(求人情報の掲載)

1.お客様は、本サービスにおいて、お客様自身の責任において求人広告を掲載し、以下の各号に該当する求人広告を掲載してはならないものとします。 (1) 労働基準法その他の法律、条例、条約、規約等に反する内容 (2) 事実に反する内容、もしくは事実誤認を誘発する内容 (3) 事業内容、営業方法等が関連諸法規に違反する内容 (4) 公序良俗に反する内容や表現 (5) 他者の名誉、プライバシーまたは信用を侵害する内容や表現 (6) 他業界、他業種、他者ならびに他職種への批判、誹謗、中傷 (7) 性別、民族、出身地、思想、宗教、家庭環境等、基本的人権の侵害や就職差別を助長する表現 (8) 応募したユーザーに対して、以下のような経済的な負担を不当に要求し、またはそそのかす場合 a.商品、材料、器具等の購入 b.講習会費、登録料等の支払い c.金銭等による出資 d.教育施設等における出費を伴う講座等の受講 (9) わいせつ図画、文書の頒布等にあたる表現 (10) 第三者の財産権またはプライバシーの侵害等第三者に不利益を与える内容 (11) 本サービスの運営を妨げ、または当社の信用を毀損する内容 (12) その他、当社が社会的相当性を欠くと判断する内容 2.お客様は、前項各号に該当する事由に基づき、当社が第三者から不利益や損害の発生を主張された場合、お客様の費用と責任においてこれを解決するものとします。また、当社がかかる紛争への対応を行う場合には、お客様は当社が上記の対応のために要した費用(弁護士費用を含む)のすべてを負担するものとします。ただし、当社がお客様からの別途申込みに応じて求人原稿・求人広告を作成代行した場合においては、この限りではありません。 3.当社は、お客様の求人広告が第1項各号に規定する掲載基準に適合しない又は適合しないおそれがある場合、当該記事を本サービス又は本サイト上に掲載しないことができるものとします。 4.当社は、次の各号の場合には、当該求人広告を削除することができるものとします。 ⑴本契約が有効期間満了、解除、その他の事由により契約終了した場合 ⑵お客様の求人広告記事が前条1項各号に違反する場合 ⑶お客様に本規約に違反する行為があった場合 ⑷前記各号に該当するおそれがある場合 ⑸その他当社が不適切と判断した場合

第10条(知的財産権等)

1.本サービスに関する著作権(著作権法27条及び28条の権利を含む)、特許権、商標権等の知的財産権、および、本サービスに関する一切の権利は当社に帰属します。 2.お客様は、お客様に知的財産権が留保されるコンテンツであっても、本サービスの利用に関連して本サイト上に掲示したもの及び当社に提供したものについては、本契約の有効期間中これを当社が無償で利用することを当社に対して許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。

第11条(情報の変更・削除等)

1.お客様は、本サービスにおいて登録した情報(お客様から当社に伝達し、お客様の求人広告に記載されている情報を含む。)の内容について一切の責任を負うものとします。 2.お客様は、前項の登録情報を本サービスを利用するために必要な範囲内で、お客様自らが変更、追加、削除できるものとし、常にお客様が最新かつ正確な状態に保つものとします。 3.当社は、お客様が本規約の各規定に違反し、または違反する恐れがある場合には、お客様に事前に通知することなく以下の措置を講じることができます。なお、以下の措置によりお客様が損害を受けた場合も、当社は一切の責任を負わないものとします。 (1) お客様が本サービスに登録した情報についての全部または一部の変更または削除 (2) お客様が本サービスを利用することの一時的な停止 (3) その他当社が必要と認める措置

第12条(祝い金の支払い)

当社は、本サービスを利用し、お客様が採用したユーザーが当社所定の条件を満たした場合、当該ユーザーに対して祝い金を支払います。

第13条(秘密保持)

1.当社およびお客様は、本契約に基づき知りえた秘密情報を、善良なる管理者の注意を持って管理し、以下の各号の場合を除き、相手方の書面による事前の許可なく、本契約の目的以外の使用や、第三者への譲渡等の提供を行わないものとします。 (1) 当該秘密情報が相手方に開示された時点で既に公知となっていた場合 (2) 相手方に開示後当社およびお客様の責によらず公知になった場合 (3) 当社またはお客様が第三者から適法に開示された場合 (4) 当社またはお客様が当該秘密情報につき公的機関から開示を求められた場合 (5) 当社またはお客様が業務遂行上の必要性から、弁護士、公認会計士その他の法律上守秘義務を負う専門家に当該情報を開示する必要がある場合 2.当社およびお客様は、相手方の求めがあった場合、直ちに秘密情報を返却し、または、再生不能な状態で適切に廃棄するものとします。

第14条(提供情報の使用)

1.本サービスにおける個人情報の取り扱いに関しては、当社が別途定めている「プライバシーポリシー」および「スポジョバ個人情報の取扱いに関する規程」に従うものとします。お客様は本サービスを利用する場合には個人情報保護方針等に従うことを承諾したものとみなします。 2.当社は、本サービスを提供するにあたり、お客様の指定するお客様の担当者に対し、電話、FAX、メール、郵便等により連絡することができるものとします。 3.当社は、当社の定める「スポジョバにおける個人情報の取扱いに関する規程」で定義される個人情報以外のお客様の登録情報や本サービスの利用状況に関する情報について、あらゆる態様で二次利用することができるものとします。これらの情報に関する知的財産権は当社が保有するものとします。

第15条(本サービスの変更・終了)

1.当社は、お客様の事前の承諾なしに本サービスの内容を変更することができるものとします。 2.当社は、事前に、本サービス上または本サイトを含む当社の運営するウェブサイト上への掲載その他の当社が適当と判断する方法でお客様に通知することにより、当社の裁量で、本サービスの提供を終了することができるものとします。

第16条(本サービスの停止・中断)

当社は、以下の事情が生じた場合、お客様の事前の承諾なくして、本サービスの全部または一部の停止、中断をすることができ、それによってお客様に生じた損害につき、当社は、損害賠償義務を負わないものとします。 (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合 (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合 (3) 第三者の故意、過失により発生した不具合について対策を講じる必要がある場合 (4) 天変地変等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合 (5) その他当社が本サービスの提供の中断・停止を必要と判断した場合

第17条(免責)

1.当社は、本サイトに掲載されるお客様が登録した情報、ユーザーが登録した情報、その他の第三者が登録した情報に関し、内容の正確性、有用性について何らの保証もしないものとします。 2.本サービス上または本サービスを通じて提供される求人広告についての情報は、当該情報を掲載したお客様の責任により掲載されるものであり、当該求人広告についての情報に起因してユーザーに何らかのトラブルや損害が生じたとしても、当該ユーザーと当該お客様との間でその一切を解決するものとし、当社は一切の責任を負わず、何らの賠償・補償も行わないものとします。 3.本サービスは求職者を紹介するサービスではなく求人広告を掲載するサービスであり、ユーザーが登録・応募の時点で申告していない情報について調査する義務を負うものではなく、また、申告されずにお客様による採用の過程や採用後に覚知したユーザーに関する情報に基づいて、お客様とユーザーとの間で就業に関するトラブルが生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。 4.当社は、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、お客様による本サービスの利用がお客様に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、一切保証をしないものとします。 5.当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、利用不能または変更、お客様の情報の削除または消失、お客様の本サイトからのお客様登録の抹消、本サービスの利用により生じたデータの消失および機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してお客様が受けた損害につき一切責任を負わないものとします。 6.本サイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから本サイトへのリンクが設置されている場合でも、当社は、本サイト以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関していかなる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。 7.当社は、お客様が本サービスを利用することによるユーザーの採用の成否につき、一切の責任を負わないものとします。 8.本サイトを利用するために必要なIDおよびパスワードを用いて本サービスの利用が行われた場合には、当該利用はお客様による利用とみなして本規約の権利義務を適用するものとします。また、当該IDおよびパスワードが第三者に知られることによってお客様に損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。 9.当社が本サービスに関してお客様に対して損害賠償責任を負うべき場合でも、当社の故意または重過失による場合を除き、当社が負う責任は直接かつ通常の損害に限り、その賠償額は支払い済みの利用料金等の金額を上限とします。 10.当社は、本サービスの利用に関連してお客様が第三者に対し損害賠償債務その他の責任を負担した場合であっても、当社の故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。 11.職業安定法第32条の13に定める取扱職種の範囲等の明示については、当社はこれをファクシミリまたは電子メール等の送信の方法により行うものとし、お客様からの別段の異議のない限り、当社はお客様がこれを希望しているものとみなします。

第18条(有効期間)

1.当社が、本サービスをお客様に提供する期間(以下「サービス提供期間」といいます)は当社がお客様にサービス利用開始通知をした日から1年間とします。ただし、当社またはお客様のいずれかがサービス提供期間満了の28日前までに更新拒絶の意思表示をしないかぎり、サービス提供期間は1年間延長されるものとします。 2.前項にかかわらず、お客様は、当社への書面による通知により、本契約の全部または一部の解約の意思表示を行うことができ、当社がお客様の利用料金等の支払義務が存在しないことを確認した場合に、合意解約するものとします。なお、お客様からの解約の意思表示が行われた場合にも、解約までに発生したお客様の当社に対する利用料金の支払義務が消滅することはありません。 3.本規約第5条(利用料金)、第6条(利用料金等の支払い・返金)、第7条(内定・採用・不採用の報告義務)、第8条(損害賠償・違約金)、第10条(知的財産権等)、第11条(秘密保持)、第19条(契約の解除)、第21条(反社会的勢力の排除)、第23条(本規約上の権利義務の譲渡等)、第24条(準拠法および管轄裁判所)の条項は、本契約終了後1年間 引き続き効力を有するものとする。

第19条(契約の解除)

1.お客様が、本契約を解除する場合、当社に対し書面により解除する旨を通知することを要します。 2.本契約解除の時点で本サイトに掲載されていたお客様の求人広告に応募していたユーザー、キャリアサポートによる電話・FAX・メール等を通じて応募していたユーザー、またはスカウトメール等の本サービスのその他の機能を通じて知得していたユーザーを、お客様が採用した場合、お客様は、第5条で定める利用料金を当社へ支払うものとします。 3.お客様が以下の各号のいずれか一つにでも該当する場合、当社は何ら催告を要さず本契約の全部または一部を解除できるものとします。なお、本項に基づく解除によりお客様が損害を受けた場合も、当社は一切の責任を負わないものとします。 (1) 本規約のいずれかの規定に違反した場合、または違反する恐れがある場合 (2) 本サイトに掲載した求人広告の内容と、お客様の実態が異なり、第三者から苦情を申し立てられた場合、またはその恐れがある場合 (3) 本規約違反の疑いにつき、当社から説明を求めた際に説明を行わない場合 (4) 第18条(禁止行為)に該当する場合 (5) 第19条(暴力団等排除条項)に該当する場合 (6) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算申立てその他の倒産手続、特定調停申立手続がなされ、あるいは受 けた場合 (7) その他、任意整理の通知を発する等、信用状態に重大な不安が生じたと判断される場合、もしくは将来において生じると判断される場合

第20条(禁止事項)

お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはならないものとします。 (1) 法令、条例または公序良俗に違反すること (2) 虚偽、不完全、不正確な情報を掲載すること (3) 本サービスの内容および当社がお客様の依頼により作成した求人広告の内容を自己もしくは第三者の保有する媒体等に掲載・転載し、または複製・複写すること (4) ユーザーに対し、違法、不当、もしくは不適切な対応を取ること (5) 本サービス利用の過程で取得したユーザーに関する情報、本サービスの内容に関する情報その他一切の情報を、本サービスによるユーザーの採用以外の目的で利用すること (6) 本サービスの運営を妨げる行為、当社もしくは当社の顧客、ユーザー、その他の第三者の信用を毀損し、もしくは毀損する恐れのある行為をすること (7) 有償無償を問わず、本サービスを利用することにより得た求人サイト運営方法の情報、技術情報、個人情報等を第三者に提供すること (8) 本契約有効期間中および本契約終了後2年間において、本サービスを利用することにより得た求人サイト運営方法の情報、技術情報、個人情報等をもとに、当社と実質的に同様の業務を行なうこと、また第三者を通して当社と同様の業務を行わせること (9) 本サービスのシステムを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、変更、改変、改造等を行うこと (10) 本契約上のお客様の権利について、第三者に使用させ、譲渡、貸与、質権の設定、その他の担保に供すること、相続させること (11) 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他一切の権利を侵害すること (12) 前各号に準ずる行為 (13)前各号に該当するおそれのある行為 (14)その他当社が不適切と判断する行為

第21条(反社会的勢力の排除)

1.ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「反社会的勢力等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。 ⑴反社会的勢力等が経営を支配していると認められる関係を有すること ⑵反社会的勢力等が経営を実質的に関与していると認められる関係を有すること ⑶自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力等を利用していると認められる関係を有すること ⑷反社会的勢力等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること ⑸役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力等と社会的に非難されるべき関係を有すること 2.ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。 ⑴暴力的な要求行為 ⑵法的な責任を超えた不当な要求行為 ⑶取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為 ⑷風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、当社、他の利用者、その他第三者の信用を毀損し、または、当社、他の利用者、その他第三者の業務を妨害する行為 ⑸その他前各号に準ずる行為 3.ユーザーが前二項に違反した場合、当社は何らの催告なしに本契約を解除できるものとします。

第22条(規約の変更)

1.当社は、お客様の承諾を得ることなく、本規約を必要に応じて変更することがあります。 2.当社が前項に基づき本規約の内容変更を行う場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を本サイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、またはお客様に通知するものとします。

第23条(本規約上の権利義務の譲渡等)

1.お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利または義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることや、第三者に相続させることはできません。 2.当社が本サービスにかかる事業を第三者に譲渡する場合には、お客様の承諾を得ることなく、当該事業譲渡に伴い、本規約に基づく権利および義務並びにお客様の登録情報その他の顧客情報等を含む本契約上の地位を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとします。なお、このことは、事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合においても同様とします。

第24条(準拠法および管轄裁判所)

本サービスおよび本規約を含む本契約の準拠法は日本法とします。本サービスおよび本規約を含む本契約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年7月15日制定